• トップ
  • リリース
  • 静岡産・抹茶チョコがロンドンに!大英博物館のお土産品として期間限定で登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社 小柳津清一商店

静岡産・抹茶チョコがロンドンに!大英博物館のお土産品として期間限定で登場

(@Press) 2017年04月12日(水)11時30分配信 @Press

株式会社 小柳津清一商店(読み:おやいづせいいちしょうてん、本社:静岡県静岡市、代表取締役:小柳津 正男)は、2017年5月〜8月にイギリス・大英博物館のお土産品として、当社の抹茶を使ったチョコレート「雅なしょこら」を販売することになりました。茶の国内消費が落ち込む中、イギリスへの販路拡大をきっかけに世界中への静岡抹茶販売を目指していきます。

株式会社 静岡小柳津清一商店: http://www.oyaizu.co.jp/
雅正庵: http://www.gasho-an.com


当社は日本貿易振興機構(ジェトロ)の支援を受け、2016年からイギリスやアジアでの輸出を開始するなど海外での販路開拓に踏み出しています。2016年9月ロンドンで行われた食品見本市では、世界的に注目される「matcha」を使ったチョコレート、そして本のような目を引くパッケージである雅正庵の商品「雅なしょこら」が注目を浴び、博物館のショップバイヤーの目に留まりました。2017年5月25日〜8月13日に、大英博物館で葛飾北斎の特別展が開催されるのに合わせ、日本に関連するお土産品の一つとして販売されます。食品見本市では「Harrods」などの大手百貨店バイヤーの関心も寄せ、今後現地百貨店への販売を目指していきます。

・ロンドンの食品見本市の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/126284/img_126284_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/126284/img_126284_3.jpg


【最高のお茶を、世界中へ】
抹茶の注目度が、国内外で年々高まっていることは、当社でも感じられるところ。「抹茶の使い道を世界中の人々に提案していきたい。世界に広めていくことで、静岡の茶産業をますます盛り上げていきたい」と、当社の代表取締役・小柳津 正男は話します。小柳津清一商店は、当社の煎茶や緑茶ティーバッグ、雅正庵の抹茶菓子を世界中へ販売していこうと身を入れています。


【株式会社 小柳津清一商店について】
株式会社 小柳津清一商店は、静岡市で設立から約66年間、製茶問屋を営んでおります。2006年に、お茶を飲むだけでなく、お茶の美味しさ・楽しさ・素晴らしさを広くお伝えしたいという想いから、お茶とお菓子とカフェの店「雅正庵」をオープンいたしました。カフェでは静岡のお茶と、お茶を使ったお菓子を販売し、お茶を使ったメニューやお茶に合うメニューを提供しております。現在の店舗は静岡中部に4店舗、商品はサービスエリアや駅キヨスクでもお取り扱いがございます。


【会社概要】
名称 : 株式会社 小柳津清一商店
本社 : 静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
代表者: 代表取締役 小柳津 正男
設立 : 1951年2月
資本金: 4,000万円
URL  : http://www.oyaizu.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る