• トップ
  • リリース
  • アフリカビジネスシンポジウムでプレゼンテーションを行いました

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社阪急阪神エクスプレス

アフリカビジネスシンポジウムでプレゼンテーションを行いました

(@Press) 2017年04月10日(月)11時45分配信 @Press

阪急阪神エクスプレスは、駐日ケニア共和国大使館と立命館大学イノベーションマネージメント研究センター共催のアフリカビジネスシンポジウム in 大阪で、プレゼンテーションを行いました。
ケニアを中心とするアフリカにおける今後のビジネス展望と支援をテーマとした本シンポジウムで、当社はアフリカでの物流サービスやアフリカへの取り組みに関して紹介しました。

アフリカビジネスシンポジウム概要
開催日:2017年3月31日(金)
会場:立命館大学 大阪いばらきキャンパス
主催:駐日ケニア共和国大使館立命館大学イノベーションマネジメント研究センター
共催:独立行政法人国際協力機構(JICA)、大阪商工会議所、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、株式会社国際協力銀行(JBIC)、在日ケニア人協会(KIJA)

またシンポジウムの前日には、駐日ケニア共和国大使館 特命全権大使のS.K.マイナ閣下と公使参事官のP.M.カリイ氏が、当社岡藤社長と小島相談役を表敬訪問しました。
今後も人的交流等を通してアフリカとの結びつきを強めながら、きめ細やかな物流サービスをご提供できるよう取り組んでまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126230/img_126230_1.jpg

アフリカへの当社のこれまでの取り組み
年月:取り組み内容
2014年4月:南アフリカ・ヨハネスブルグに駐在員事務所開設。
2014年9月:「ABEイニシアティブ(*1)」に参画。JICA主催のアフリカ留学生研修ツアーの一環として当社新橋ビルにて物流に関する講義を行い、留学生19名を受け入れ。
同:JETROナイロビ事務所にて EAC域内物流説明会を実施。
2015年6月:JETROナイロビ事務所にてエチオピア物流勉強会を開催。
2015年8月:JICA主催のインターンシップで留学生2名を受け入れ。
同:Business Seminar Round table meeting in Kenyaに参加。(ケニア共和国 ケニヤッタ大統領 接見)
2015年9月:JICA主催インターンシップ第2バッチのオリエンテーションで、留学生23名を受け入れ。
2016年3月:JICA主催「ネットワーキングフェア(*2)」(東京にて開催)に出展。
2016年8月:TICAD(*3) VIジャパンフェア(ケニア・ナイロビにて開催)に出展。
2016年8-9月:JICA主催のインターンシップに留学生3名を受け入れ。

(*1)ABEイニシアティブ
アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(African Business Education Initiative for Youth)。5年間で1000人のアフリカの若者に対し、日本の大学や大学院での教育に加え、日本企業でのインターンシップの機会を提供する。
(*2)ネットワーキングフェア
ABE イニシアティブの一環で行われたアフリカからの社会人留学生と、アフリカでのビジネス展開に関心のある日本企業とが情報交換や人脈づくりを推進する場。
(*3)TICAD
Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略で、アフリカの開発をテーマとする国際会議。1993 年以降、日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、アフリカ連合委員会(AUC)及び世界銀行と共同で開催。2016年に行われた第6回は初のアフリカ開催となった。

株式会社阪急阪神エクスプレス http://www.hh-express.com/jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4962.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る