• トップ
  • リリース
  • 越境ECで複数の旗艦店を運営するハイラインズが「失敗しない 中国越境EC」セミナーを渋谷で4月20日開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ハイラインズ

越境ECで複数の旗艦店を運営するハイラインズが「失敗しない 中国越境EC」セミナーを渋谷で4月20日開催

(@Press) 2017年04月11日(火)11時00分配信 @Press

この度、アリババグループ天猫国際において複数の旗艦店を運営する株式会社ハイラインズ(本社:東京都渋谷区道玄坂1-18-3、以下「ハイラインズ」)は、これまでの越境EC事業の知見を生かし、来る4月20日(木)、越境EC事業にご関心のある事業者様向けのセミナーを開催いたします。


■「失敗しない越境ECの極意」を講演
本セミナーでは、ハイラインズのECサービスを利用中の大手アパレル企業の理事 営業本部本部長様と、ハイラインズ営業マーケティング部責任者が分かりやすく「失敗しない越境ECの極意」を講演させていただきます。

<セミナー開催概要>
テーマ  :「失敗しない 中国越境EC」
日時   :4月20日(木) 14:00〜16:00
会場   :渋東シネタワー 11・13階(受付13階)
会場所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17
アクセス :JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン
      「渋谷」駅ハチ公改札口より徒歩約1分
      東急東横線・田園都市線、
      東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線
      「渋谷」駅2番出口直結
      京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩約1分
受講料  :無料(事前のお申し込みが必要です。)
募集人数 :先着50名
申込み方法:下記(1)〜(3)の必要事項をご記入の上、
      お問い合わせアドレスまで送信してください
      (1)貴社情報(社名・業種・所在地・ご連絡先)
      (2)ご担当者名
      (3)参加人数
      MAIL: news@ucl-group.co.jp


「中国市場でのビジネスチャンスに魅力を感じて進出を検討しているものの、国内での売買とは事情が異なるため足踏みしている」
「いわゆる中国人旅行客の『爆買い』がECを通じた購買に転じているというけれど、EC販売を検討すべきなのか?そのメリットとデメリットは如何ほどか?」

話題性の強い越境EC事業ですが、なかなか行動に移せずにいる事業者様が多いのが現状です。ハイラインズは、現在、中国のアリババグループの「天猫国際」にアパレルブランドの旗艦店を複数出店し、運営・管理を行っております。

日本の事業者様のご不安を少しでも払拭し、越境EC事業に踏み出しやすくなるよう、中国におけるカントリーリスクは極力ハイラインズが引き取り、事業者様とハイラインズの国内取引だけで売買が完結するという、事業者様にとって最大限負担の少ない形態で中国市場に進出できる方法をご提案しております。

中国との向き合いは、中国現地の運営事業者とこまめに打合せを行い、アリババ社を定期的に訪問して意見交換をするなど、日本側と中国側の認識を揃えた上で、協力し合いながら売上を伸ばしていく必要があります。
アリババ社と直接交渉し、協力して店舗を運営できるという関係は、これまでの旗艦店運営実績の表れであると考えております。
これらの経験と実績から、現在では天猫国際の出店に関して多くのご相談をお受けしています。
また、アリババ社だけでなく、2017年4月始動予定の自社モール「FNC」(Family Network for China)サービスや、中国で3本の指に入る大手ECサイト(アパレル分野における売上第1位)との連携など、越境EC事業のさらなる拡大を目指しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る