• トップ
  • リリース
  • 「六甲山・摩耶山 ミシュラン・グリーンガイド星めぐりツアー」 2017年5月27日(土)に開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

阪神電気鉄道株式会社

「六甲山・摩耶山 ミシュラン・グリーンガイド星めぐりツアー」 2017年5月27日(土)に開催!

(@Press) 2017年04月07日(金)13時45分配信 @Press

日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ氏)が、2016年12月16日に公開した「ミシュラン・グリーンガイド兵庫 WEB版(英語版、仏語版)」において、新たに掲載された六甲山および摩耶山の施設(いずれも神戸市灘区)をより多くの方に知っていただくべく、六甲摩耶観光推進協議会(※1)では、この度、掲載対象になった5カ所を含む六甲山・摩耶山のスポットを巡るガイドツアーを下記の通り実施します。
ガイドツアーを実施し、六甲山・摩耶山に関する情報を発信することで、六甲山・摩耶山の認知度を高め、山上施設の活性化につなげたいと考えています。この度実施するツアーは主に国内のお客様に向けて情報発信を行いますが、将来的には、外国人観光客もターゲットにした展開を行いたいと考えています。

(※1)六甲摩耶観光推進協議会…六甲山上および摩耶山上で観光事業を営む企業・団体及び、行政組織により構成され、観光事業の発展向上を図ることを目的として、連携活動と相互情報交換を実施している団体。(事務局:六甲山観光株式会社)


◆六甲山・摩耶山 ミシュラン・グリーンガイド星めぐりツアー 概要
【日程】
2017年5月27日(土) ※小雨決行、荒天中止
【所要時間】
10時00分〜14時30分(受付は9時45分から開始)
※六甲ケーブル六甲山上駅集合、摩耶山掬星台解散。
※解散後、希望者は六甲ケーブル六甲山上駅まで無料送迎(六甲山上駅着15時00頃)。
【定員】
35名様
【ツアー参加料金】
中学生以上 1,900円 / 4歳〜小学生 1,500円
※六甲ケーブル、まやビューラインの費用は含まれていません。
※ツアー料金には施設入場料、昼食代、ガイド料金が含まれています。
※昼食は行楽弁当とお茶をご用意します。
※山上を移動する際はバスで無料送迎を行います。
【コース】
六甲ケーブル 六甲山上駅(10:00)※受付を済ませ集合。
↓徒歩移動
六甲山天覧台(10:00-10:20)
↓バス移動
六甲高山植物園(10:30-11:20)
↓バス移動
自然体感展望台 六甲枝垂れ(11:30-11:50)
↓徒歩移動
六甲ガーデンテラス(11:50-12:10)
↓バス移動
記念碑台(12:20-13:10) ※昼食を予定。
↓バス移動
摩耶山天上寺(13:25-14:00)
↓徒歩移動
摩耶山掬星台(14:15-14:30)
【予約方法】
Webサイト http://www.rokkosan.com から予約
電話:078-894-2071(六甲山観光株式会社)
※定員に達し次第予約受付を終了します。
【主催者】
六甲摩耶観光推進協議会


◆ガイドツアーで巡るスポットの紹介
※「ミシュラン・グリーンガイド兵庫 WEB版(英語版、仏語版)」の掲載対象施設には★マークを記載しています。

六甲ケーブル 六甲山上駅
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_1.jpg
時代とともに少しずつ変化しつつも、現在も開業当初 1932(昭和7)年の趣を残す駅舎です。2007(平成19)年11月30日に経済産業省から「近代化産業遺産」として認定されたほか、2000(平成12)年10月14日に鉄道の日近畿地区実行委員会から「近畿の駅百選」にも認定されました。

六甲山天覧台【一つ星 ★】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_2.jpg
標高約745mに位置し、「六甲ケーブル 六甲山上駅」に隣接する六甲山上でも有数の眺望スポットです。
天候の良い日には神戸の市街地や、大阪平野部はもちろん、淡路島や明石海峡大橋、関西国際空港、和歌山方面の海岸線などワイドな眺望を楽しむ事ができます。特に、夜景スポットとして人気の場所です。
1981(昭和56)年5月24日、昭和天皇が神戸ポートアイランド博覧会のご視察のため来神されました。その翌日、5月25日に六甲山に行幸され、この場所から景色をご覧になったことを記念して「天覧台」と命名しました。

六甲高山植物園【一つ星 ★】
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_3.jpg
植物学の第一人者・牧野富太郎博士の指導を受けて1933(昭和8)年5月1日に開園した植物園です。北海道南部に相当する冷涼な気候を活かして高山植物や寒冷地、六甲山に自生する植物など、約1,500種を自然に近い状態で展示しています。
本ツアーでは植物園のスタッフによる特別ガイドを交え、ベストシーズンを迎える園内を散策し、様々な植物をご覧いただきます。
1955(昭和30)年に「博物館相当施設」の指定を受けました。

自然体感展望台 六甲枝垂れ 【一つ星 ★】
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_4.jpg
2010(平成22)年7月13日に開業した展望台です。
瀬戸内に浮かぶ島「犬島」において行われた“犬島アートプロジェクト「精錬所」”などでも知られる三分一博志(さんぶいちひろし)氏が設計した建物です。六甲山に立つ大樹をイメージして作られた展望台では四季折々の六甲山の自然や眺望を体感することができます。本ツアーでは展望台のスタッフによるガイドツアーを行い、展望台の様々な魅力を紹介します。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_5.jpg

六甲ガーデンテラス
自然体感展望台 六甲枝垂れに隣接する、眺望を見ながら食事が楽しめるカフェやレストラン、ショップが立ち並ぶ施設です。
※20分間の自由時間を設けます。

記念碑台
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_6.jpg
六甲山開発の祖と称されるイギリス人「アーサー・ヘスケス・グルーム」の記念碑が立てられていた場所です。六甲山における功績をたたえ、現在はグルーム氏の銅像が建てられています。
※晴天時は記念碑台の広場で昼食を予定しています(行楽弁当とお茶を用意)。
※雨天時は昼食をとる場所を室内に変更します。
※敷地内にある兵庫県立六甲山自然保護センターも自由に見学が可能です。

摩耶山天上寺【一つ星 ★】
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_7.jpg
646(大化2)年に孝徳天皇の勅願を受けたインドの高僧法道仙人が開創されたことに始まる歴史あるお寺です。お釈迦さまの生母である女人守護の「仏母摩耶夫人尊」をおまつりしており、特に安産・子授け・子育ての守護仏として信仰され、腹帯発祥のお寺でもあります。境内では四季折々の花々や石庭が楽しめるほか、晴れた日には淡路島・明石大橋・小豆島など瀬戸内の遠望を望む事ができます。本ツアーでは天上寺副貫主による、お寺や摩耶山(六甲山)にまつわるお話を聞きながら、境内を巡ります。

摩耶山掬星台【二つ星 ★★】
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/126139/img_126139_8.jpg
まやビューライン(麓からは摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーを利用して上ることもできる)の摩耶ロープウェー「星の駅」前にある広場です。
摩耶山を代表する眺望スポットで、神戸の街はもちろん、遠くは紀伊半島まで見渡せる大パノラマの素晴らしい眺めは圧巻です。標高約700mに位置する展望スポットで、「掬星台」という名前の通り、この場所からは“手で星を掬えるほど美しい”夜景を見る事もできます。また、「摩耶★きらきら小径」と名付けた天の川をモチーフにした蓄光材で舗装された小径があり、日が暮れると青色の光で浮かび上がります。

六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4959.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る