• トップ
  • リリース
  • 株式会社LIFULL、「日本一働きたい会社のつくりかた」4月7日(金)より順次刊行

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社LIFULL、「日本一働きたい会社のつくりかた」4月7日(金)より順次刊行

(@Press) 2017年04月07日(金)13時15分配信 @Press

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する、株式会社LIFUL(ライフル)(旧社名:株式会社ネクスト、代表取締役社長:井上 高志、東証第一部:2120)は、2017年4月7日(金)より、当社人事本部長による著書「日本一働きたい会社のつくりかた(PHP研究所)」を刊行しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126130/img_126130_2.png
■本書について
当社は2017年3月に、従業員のモチベーションが高い企業を表彰する
「ベストモチベーションカンパニーアワード(リンク&モチベーション社主催)」で283社中、第1位を獲得しました。また、経済産業省と東京証券取引所が共同で行う、従業員の健康管理に戦略的に取り組む企業を選定する「健康経営銘柄」には2年連続選出、GPTW(※)が世界50ヶ国に対して実施する「働きがいのある会社」ベストカンパニーに7年連続選出される等、人材に関する複数のアワードで外部から高い評価を獲得しています。
本書では、著書の人事本部長が入社した2005年から始動した「日本一働きたい会社プロジェクト」を中心に、現在に至るまでの組織改革を全公開。従業員数、売上高ともに10倍以上へ拡大するまでに試行錯誤した12年間について、失敗も成功も含めて組織改革のすべての手法を明かす、経営者、ビジネスパーソン向けの書籍となっています。
※Grate Place To Work(R) Institute Japan「働きがいのある会社」を選定する世界最大級の調査機関

<目次>
序章 :会社が変わり始める日 ―「日本一働きたい会社プロジェクト」の始動
第1章:経営理念に「命」を吹き込む ―組織改革で絶対に欠かせないこと
第2章:妥協のない、最高の採用 ―独自の採用基準をどう定め貫くか
第3章:企業文化を醸成する ―社員が安心して挑戦できる環境づくり
第4章:結果を出す組織開発 ―12年かけて「日本一モチベーションの高い会社」へ
第5章:「社員が自ら学ぶ」人材育成 ―多様な経験を絶え間なく提供する
第6章:これから、どんな会社をつくるのか―目指す企業グループの姿と働き方の革進
第7章:会社の「信頼」を支えるために ―勇気をもち、対峙する
おわりに
解説:ライフルの幸福経営 前野隆司氏(慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)

<「日本一働きたい会社のつくり方」概要>
書著:羽田幸広著 (株式会社LIFULL 執行役員 人事本部長)
発売日:2017年4月7日より順次
価格:1,620円(本体価格1,500円)
発行元:PHP研究所

PHP研究所 https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-83293-7
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4569832938/

※当社は2017年4月1日より、社名を株式会社ネクストから株式会社LIFULLへと変更しました

LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。


■株式会社LIFULLについて(旧社名:株式会社ネクスト 、東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報 サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在は『LIFULL HOME'S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界53ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びの ライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2017.1.26)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る