• トップ
  • リリース
  • 筋肉の使いすぎによる“腕上がり”を未然に防ぐ器具『4Arm Strong』(フォーアーム ストロング) 総合格闘技道場BURSTとチームスポンサー契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

筋肉の使いすぎによる“腕上がり”を未然に防ぐ器具『4Arm Strong』(フォーアーム ストロング) 総合格闘技道場BURSTとチームスポンサー契約を締結

(@Press) 2017年04月11日(火)13時30分配信 @Press

筋肉の使いすぎによる“腕上がり”を未然に防ぐ器具『4Arm Strong』(フォーアーム ストロング)の正規輸入販売店である有限会社RYP(所在地:静岡県磐田市、代表取締役:松木 力丸)は、総合格闘技道場BURST(所在地:広島県福山市、代表:佐々木 信治)とチームスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。

絞め技や関節技で前腕を酷使する柔術・グラップリングの専門家集団であるBURSTの活動に、前腕酷使による試合中の腕上がりを防ぐストレッチ器具『4Arm Strong』を販売する有限会社RYPが協力を申し出て、チームスポンサー契約に繋がりました。

今後、BURST所属のプロ選手は『4Arm Strong』を使用して練習と試合を行い、当社はBURSTの運営をサポートするとともにBURSTから得られたフィードバックを今後のプロモーションや商品開発に役立てていきます。


■総合格闘技道場BURST
総合格闘技道場BURSTは、第6代修斗環太平洋ウェルター級チャンピオンの佐々木 信治が代表を務め、長年にわたりパウンドフォーパウンドで世界ランキング1位に君臨し続けた藤井 惠が専属トレーナーとして所属。修斗世界ランキング2位の覇彌斗選手等、男女の有望な若手プロ格闘家が多数在籍している総合格闘技道場です。

総合格闘技道場BURST
http://ameblo.jp/mma-gym-burst/


■『4Arm Strong』について
『4Arm Strong』は前腕を酷使するあらゆるスポーツ(格闘技、オートバイ競技、クライミング競技等)に有効な、セルフセラピーデバイスです。競技前に『4Arm Strong』を使用することによって競技中の腕上がり(※1)を予防、軽減し、握力の低下を防ぎます。また、競技後に使用することで、乳酸の代謝を促し、疲労の蓄積を防ぐことができます。2016年に米国在住のLee Ramage氏が発明し、製造・販売を手掛ける4Arm Strong LLCを設立しました。米国特許出願中です。

『4Arm Strong』日本公式サイト
http://4arm-strong.jp

※1 ArmPump、アームパンプ、パンプとも呼ばれます。筋肉に負荷をかけると血流が増大し筋肉が膨張します。外側の筋膜により内圧が上昇し、乳酸の代謝が滞り、筋肉のパフォーマンスが低下する現象です。


■対象競技
モトクロス/ロードレース/クライミング全般/柔道/剣道/総合格闘技/野球/ゴルフ/テニス/車椅子競技等


■関連サイト
『4Arm Strong』
http://4arm-strong.com/

『4Arm Strong』日本公式サイト
http://4arm-strong.jp

有限会社RYP
http://ryp.co.jp/index.php


■会社概要
名称  : 有限会社RYP
代表者 : 代表取締役 松木 力丸
事業内容: ECサイト運営事業、輸入代行業務及び輸入商品販売業務、
      WEBシステム開発事業
設立年月: 2005年9月
所在地 : 〒438-0077 静岡県磐田市国府台36-20 秋葉ビル2階
URL   : http://ryp.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る