• トップ
  • リリース
  • カリフォルニアプルーン&カリフォルニアくるみ 製パン・製菓商品開発コンテスト最高金賞受賞作品のパンが2017年4月12日よりポンパドウル全店で発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

カリフォルニア プルーン協会

カリフォルニアプルーン&カリフォルニアくるみ 製パン・製菓商品開発コンテスト最高金賞受賞作品のパンが2017年4月12日よりポンパドウル全店で発売

(@Press) 2017年04月07日(金)13時00分配信 @Press

カリフォルニア プルーン協会(本部:米国カリフォルニア州サクラメント 会長 ドン・ズィー)とカリフォルニア くるみ協会(本部:米国カリフォルニア州フォルサム 会長 ミシェル・マクニール・コネリー)が2016年に共催した、“プルーンピューレ/ペースト”を油脂の代わりに活用し、カリフォルニア産くるみを一緒に使用することが条件となるプロ向けのコンテスト「2016 カリフォルニア プルーン&カリフォルニアくるみ製パン・製菓 商品開発コンテスト」でブレッド部門最高金賞を受賞した作品を4月12日よりポンパドウル全店(全国)で販売開始いたします。

プルーンとは、種のついたまま乾燥させても発酵しないプラム(すもも)からできる、一切加糖されていないドライフルーツです。この良質なカリフォルニア産プルーン(種抜き)に水分だけを加えてなめらかになるまで混ぜて作る“プルーンピューレ”をバターなどの油脂の代わりにパンや焼菓子の生地に練り込むと、脂質や糖分を抑えたヘルシーでかつ風味豊かなしっとりとモチモチした独特の食感が味わえることが注目されています。特に製パン業界においては、朝食やおやつにパンが消費されることがあたりまえになり、健康的な商品のニーズが高まる昨今、天然素材である“プルーンピューレ”の機能性に対する関心が集まっています。また、健康効果が期待されるオメガ3脂肪酸をナッツ類で唯一多く含むくるみは、パンや菓子に香ばしさと食感を与え、特にくるみパンに至っては様々な調査でも日本人の好きなパンの上位にランクされる程パンと相性の良い素材となっています。

今回発売される“プルーンピューレ”を油脂の代わりに使用した「プルーンとクルミのマスカレード」は2016年に行われた「2016 カリフォルニア プルーン&カリフォルニアくるみ製パン・製菓 商品開発コンテスト」の応募総数124作品(ブレッド部門45作品、菓子パン部門42作品、菓子部門37作品)から選ばれたブレッド部門、最高金賞の受賞作品です。コンテストで審査員を務めた一般社団法人日本パン技術研究所 所長 農学博士の井上 好文氏は「今年のブレッド部門は少数精鋭で意欲的かつ魅力的な作品が多かった。最高金賞に輝いた作品は、プルーンピューレの特性による生地のもちっとした食感、くるみの独特な風味と食感を活かしつつ、チーズの塩味がピリッとした隠し味になって、大人の味に仕上がっている。」と語っています。


■カリフォルニアプルーン&カリフォルニアくるみ製パン・製菓商品コンテスト
 【ブレッド部門 最高金賞受賞作品】「プルーンとクルミのマスカレード」
商品説明:「Masquerade(仮面舞踏会)のマスクをイメージした形に仕上げました。胡椒がきいたペッパージャックチーズと太白ゴマ油に絡めて香ばしさをプラスしたくるみのカリツとした食感と、プルーンピューレによるもっちりとした生地の食感との相性が良い商品です。また、スライスし、軽くトーストするとサクみが増してワインやビールにも良く合います!」
(考案者・株式会社ポンパドウル 石川 光冶さん談)

原材料         : 小麦、乳、くるみ、ゴマ
価格          : 248円(税込)
販売地域        : ポンパドウル全店 全国
ポンパドウルURL     : http://www.pompadour.co.jp
商品に関するお問い合わせ: 0120-04-4180(9:00〜18:00)


■“プルーンピューレ”に関する情報やレシピはカリフォルニア プルーン協会ホームページまで
3月26日(日)〜5月26日(金)まで『春のプルーン美人キャンペーン』実施中!
http://www.prune.jp


■カリフォルニアくるみに関する健康情報やレシピまたは産業界に関する情報は、カリフォルニア くるみ協会ホームページまで
2月1日(水)〜4月30日(日)まで『カリフォルニアくるみキャンペーン』実施中!
http://www.californiakurumi.jp


*カリフォルニア プルーン協会とは
1952年に設立、カリフォルニア産プルーンの900の生産者及び26の加工業者を代表する機関で、カリフォルニア州農務省の管轄のもとに活動を行っています。現在カリフォルニア州は全米の約99%、世界全体の約40%のプルーンを生産。協会は22名の理事で構成されています。
対日活動は1987年に始まり、その活動内容は、プルーンに関する各種研究調査のほか、カリフォルニア産プルーン全般の需要拡大を目的とする宣伝・販売販促・PRを企画実施しています。

*カリフォルニア くるみ協会とは
現在、カリフォルニアのくるみ産業界は4,000以上の生産者と90以上の加工・販売業者から成り、世界で取引されるくるみの約4分の3を生産しています。1987年に設立されたカリフォルニア くるみ協会は、生産者の課徴金と米国連邦農務省からの資金を得て、カリフォルニア州食品農業局(CDFA)の管轄のもとに各種調査・研究、輸出相手国で商品の販売を伴わない啓蒙活動を行う非営利団体です。
対日活動は1986年にスタートし、その主な役割はカリフォルニア産くるみの需要拡大を目的とする宣伝、PR、販売促進、調査などを企画実施することにあります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る