• トップ
  • リリース
  • ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」デビアス グループの鑑定機関『IIDGR』の鑑定書を取扱開始しました

プレスリリース

  • 記事画像1

プリモ・ジャパン株式会社

ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」デビアス グループの鑑定機関『IIDGR』の鑑定書を取扱開始しました

(@Press) 2017年04月11日(火)11時00分配信 @Press

プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野 直樹)では、日本およびアジア諸国で展開するブライダルジュエリー専門店『アイプリモ』において、デビアス グループのダイヤモンド専門研究機関であるInternational Institute of Diamond Grading & Research(IIDGR)による鑑定書が付属するダイヤモンドの取扱いを2017年5月より開始いたします。(※1)


アイプリモでは、婚約指輪の中心に「エクセレント」評価のみのダイヤモンド裸石を使用。また、直径1mm以下のメレダイヤモンドも高品質の証である「ハート&キューピット」が現れるもののみを厳選するなど、全てのダイヤモンドの品質に徹底的にこだわり、厳しい基準を満たす最高レベルのものだけを、国際的な鑑定基準に準じた鑑定書(※2)を添えてご用意しております。

一方、デビアス グループは世界最大級のダイヤモンドカンパニーであり、約130年にわたって世界のダイヤモンド市場をリードし続けています。同社傘下のIIDGRは、世界で唯一のダイヤモンド専門の研究機関であり、カットされた宝飾用ダイヤモンドの品質を評価する国際基準である「4C(Carat/Color/Clarity/Cut)」に加えて、同機関独自に「5番目のC:Confidence(信頼)」を保証しているのが特徴です。「高品質なダイヤモンドをお客様にお届けしたい」という双方共通の考えに基づき、このたびの当社とのパートナーシップに至りました。

当社では、「最高(プリモ)の夢(おもい)を最高(プリモ)の幸(かたち)に」という経営理念のもと、今後もこれまでと同様、高品質のダイヤモンドにこだわり、今後ますます多くのお客様の幸せをお手伝いできるよう、努めてまいります。

※1) 日本国内のアイプリモ全店が対象です。
※2) 現在アイプリモでは、同じく国際基準に準拠する「DGL(Diamond Grading Laboratory)」「CGL(中央宝石研究所)」「AGT(AGTジェムラボラトリー)」「GIA(米国宝石学会)」の4つの鑑定機関が発行する鑑定書を提供しており、今回の「IIDGR」は新たな5つめの鑑定機関と位置づけられます。


■デビアス グループからのコメント
IIDGRでは、国連の委任機関であるワールド ダイヤモンド カウンシルが定めたキンバリープロセスに準拠したダイヤモンドに対してのみ、グレーディング(鑑定)とレーザー刻印を行います。美しさの基準「4C」だけではなく、社会的に正しいプロセスを経てきたことを示す「5番目のC:Confidence」が保証されたダイヤモンドが、IIDGRの鑑定書と共にアイプリモの幸せなカップルのもとへ届けられることをとても嬉しく思います。
(IIDGR プレジデント ジョナサン ケンドル)


■会社概要
商号   : プリモ・ジャパン株式会社
代表者  : 代表取締役社長 澤野 直樹
本社所在地: 東京都中央区銀座3丁目15番10号
       菱進銀座イーストミラービル6階
創立   : 1999年4月15日
事業内容 : ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」の運営
       ダイヤモンド専門店
       「ラザール ダイヤモンド ブティック」の運営
       インターネット通販限定のブライダルジュエリー専門店
       「セレシア」の運営
店舗   : 国内81店舗、海外16店舗(2017年4月11日現在)
資本金  : 1億円
URL    : https://www.primojapan.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る