• トップ
  • リリース
  • 来日公演40回目!谷村新司との交流も話題となったリチャード・クレイダーマンのツアーが5月6日スタート!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社サンライズプロモーション東京

来日公演40回目!谷村新司との交流も話題となったリチャード・クレイダーマンのツアーが5月6日スタート!

(@Press) 2017年04月07日(金)10時30分配信 @Press

株式会社サンライズプロモーション東京(所在地:東京都港区)は、ピアニスト、リチャード・クレイダーマンの来日公演40回目となるツアー「リチャード・クレイダーマン 2017 with ストリングス・トリオ&パーカッション」を2017年5月6日(土)、Bunkamura オーチャードホール(東京都渋谷区)を皮切りにスタートします。


「渚のアデリーヌ」などの作品で世界中の音楽ファンを魅了し続けているピアニスト、リチャード・クレイダーマン。1980年から毎年行ってきたジャパン・ツアーは実に40回を数える。東日本大震災の直後にも公演を行うなど日本への想いは深く、近年は谷村新司との交流も話題となりました。クレイダーマンは最新アルバムで谷村の「昴」「いい日旅立ち」をカバーしていますが、谷村もまたクレイダーマンの代表作2曲に詩を付けて歌っており、大物二人の“奇跡のコラボレーション”と注目されています。5月6日に幕を開けるクレイダーマン40回目のジャパン・ツアーでは、「昴」「いい日旅立ち」をステージ初披露するなど、特別なコンサートとなります。


■リチャード・クレイダーマン プロフィール
本名フィリップ・パジェス。1953年12月28日、フランス・パリ郊外のロマンヴィル生まれ。音楽教師をしていた父の影響で、5歳の時には自然とピアノに向かっていた。アルファベットより先に楽譜を覚えたことと、ワルツの小品を作曲したというエピソードが残っている。16歳までクラシック・ピアノを学んだ後はロックに傾倒。バンド活動をしたり、一流歌手やタレントのバックミュージシャンとして経験を積む。鍵盤楽器に精通し音楽センス豊かな若きピアニストという評価は、名プロデューサーでレコード会社経営者、オリヴィエ・トゥッサンの耳に届き、運命的な出会いへ。オーディションを経てピアニスト、リチャード・クレイダーマンが誕生する。デビュー曲「渚のアデリーヌ」はヨーロッパ、および南米、続いて日本でも爆発的なヒットを記録。当時、やや活気に欠けていたムード音楽界に新風を吹き込んだ。デビューから間もなく40年、アイドルではなく真のアーティストとして今日もステージに立つ。


■谷村新司氏とクレイダーマンの接点と今後
谷村新司とクレイダーマンは、2011年6月11日に放送されたNHK BSプレミアム「谷村新司のショータイム」(収録は同年5月)で初めて対談、東日本大震災の発生からわずか2ヶ月後に日本ツアーを行ったクレイダーマンは、被災地に対して自分に何が出来るかを考えていました。翌年、谷村新司と石井竜也が被災地への長期的な支援を目的としたドネーションソング(募金歌)、「風の子守歌〜あしたの君へ〜」(作詞:谷村新司、作曲:石井竜也)を発表したのを知り、この活動に協力したいと考えたクレイダーマンは、自身も同楽曲をカバーしてアルバム『プレイ・フォー・ジャパン(Play(Pray) for Japan)』(2012年5月16日発売)に収録、アーティスト印税を毎日希望奨学金に寄附しています。折しも、2017年は谷村新司の≪デビュー45周年≫とクレイダーマンの≪デビュー40周年&40回目の日本ツアー≫が重なる年であり、コラボレーションの絶好のタイミングです。昨年の秋、クレイダーマンが自らのデビュー40周年記念作品に谷村の「いい日旅立ち」「昴」の2曲を含む新録音をすることを決めれば、その直後に谷村もクレイダーマンのヒット曲、「渚のアデリーヌ」「午後の旅立ち」をカバーし、メロディーに自らの詞を付けて新録音する意思を表わした。(「渚のアデリーヌ」の一部にはクレイダーマンの演奏音源も使用される見込み)


■公演概要 リチャード・クレイダーマン 2017 with ストリングス・トリオ&パーカッション
5月6日(土)13:00開演 東京・Bunkamura オーチャードホール
【お問い合わせ】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

5月7日(日)14:00開演 山梨・河口湖ステラシアター 野外音楽堂
【お問い合わせ】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

5月8日(月)18:30開演 静岡・アクトシティ浜松 大ホール
【お問い合わせ】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

5月9日(火)18:30開演 神奈川・やまと芸術文化ホール
【お問い合わせ】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

5月11日(木)13:30開演 福井・ハーモニーホールふくい
【お問い合わせ】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

5月12日(金)18:30開演 富山・富山県民会館
【お問い合わせ】 北日本放送事業局 076-432-5555

5月13日(土)14:00開演 長野・長野市芸術館
【お問い合わせ】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

5月14日(日)14:00開演 茨城・結城市民文化センター アクロス 大ホール
【お問い合わせ】 結城市民文化センター アクロス 0296-33-2001


■リチャード・クレイダーマン 『デビュー40周年記念ベスト』 CD+DVD
母国フランスで「渚のアデリーヌ」で華々しくレコード・デビューした1977年から“40”年目にあたる2017年、更に、1980年7月に初めて日本ツアーを行って以来、“40”回目の節目の日本ツアーとなる2017年。デビュー40周年を記念して“40”という数字に拘り、【CD2枚組+DVD】という形態の商品をリリースいたします。

発売日 : 4月19日
商品番号: VIZP-150
定価  : 4,630円+税
URL   : http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A002436/VIZP-150.html


●Disc 1(「渚のアデリーヌ」「愛しのクリスティーヌ」「秋のささやき」他、オリジナル・ヒット曲集)
1. 渚のアデリーヌ
2. 午後の旅立ち
3. 秋のささやき
4. 愛しのクリスティーヌ(I)
5. パンドラの旅
6. 鳥を夢みて
7. 虹色の心
8. 愛のコンチェルト
9. ほほえみのバネッサ
10. 恋はピンポン
11. 想い出を売る店
12. エレアナの瞳
13. 星のセレナーデ
14. レディ・ダイ
15. ノスタルジー(I)
16. 母への手紙
17. ドランの微笑
18. 愛の旋律
19. 綿の国星のテーマ
20. 星空のピアニスト

●Disc 2(新録音の3曲、「昴」「いい日旅立ち」「ウィア・オール・アローン」他、カバー・ヒット曲集)
1. いい日旅立ち
2. 昴
3. 夏の思い出 共演:レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ
4. ウィア・オール・アローン
5. ウィ・アー・ザ・ワールド
6. サウンド・オブ・サイレンス
7. 炎のランナー
8. 明日に架ける橋
9. 心の愛
10. ベサメ・ムーチョ
11. ビギン・ザ・ビギン
12. イパネマの娘
13. 恋はみずいろ
14. ある愛の詩
15. 男と女
16. 小さなピアノの詩(カヴァティーナ)〜映画「ディア・ハンター」より
17. 愛のオルゴール(潮騒のメロディー)
18. ジムノペディI 共演:ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
19. ラプソディー・イン・ブルー 共演:ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
20. トルコ風ブルー・ロンド

●DVD (1983年5月17日、東京・後楽園スタジアムに約4万人の聴衆を集めて行われたコンサートのライヴ映像。クレイダーマン・ファンの間では“伝説のコンサート”、“幻の映像”として極めてレア価値が高い。)
1. イントロダクション:星空のファンタジー〜 モーニング・デュー
2. リストの愛の夢
3. 秋のささやき
4. トッカータ'83
5. エデンの秘密
6. 母への手紙
7. 愛のコンチェルト
8. 愛しのクリスティーヌ
9. レディ・ダイ
10. ドランの微笑
11. メドレー:午後の旅立ち〜鳥を夢見て〜星のセレナーデ〜孤独
12. ノスタルジー(I)
13. 窓辺に咲いた恋
14. ジムノペディI
15. 虹色の心
16. ルート・ビアー・ラグ
17. 渚のアデリーヌ

※収録予定曲
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る