• トップ
  • リリース
  • SONY Xperiaのリモート操作等が可能に!業務端末としての利用性が向上!

プレスリリース

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社(P.O.L)

SONY Xperiaのリモート操作等が可能に!業務端末としての利用性が向上!

(@Press) 2017年04月12日(水)11時00分配信 @Press

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社(本社:東京、代表取締役:佐武 伸雄)は、MDM/EMMの分野で大きなシェアを占めるMobiControlの最新バージョンMobiControl13.3にて、対象となるデバイス群に、SONY Xperiaを加えました。端末側での操作画面がリアルタイムでPCに映り、逆にPC側からの端末が可能です。
MobiControlは、IT部門のコンソールPCに従業員のスマートデバイスの画面を映し、デバイスのリモート操作を可能にすることで、モバイル端末サポート作業を簡易にしています。


生産性向上や顧客満足度を高める目的で、従業員のスマートデバイスに業務用のアプリを搭載させる企業は年々増加しております。そのアプリのインストールは、リモート操作で行いまた、使い方の指導やバグ調査にもリモート操作が大変有効です。


MobiControlは、この他にも、以下の機能をSONY Xperiaで提供いたします。

◆スマートデバイスのフォルダ構成をPC側で共有

◆遠隔地のデバイスとPCとの間のファイル送受信がExplorer感覚で可能に。

◆端末ユーザが操作をせずとも、業務用に開発したアプリをリモート・インストール(=サイレント・インストール)

◆デバイスを職場に持込んだ場合、USBケーブル経由でのPCとのデータ伝送禁止やカメラ撮影禁止などのセキュリティ対策機能。業務に関係ないアプリの起動禁止。デバイスのVPNのリモート設定。
デバイス所有者の移動履歴ルートをコンソールの地図に表示。等々。


MobiControlのメーカーであるSOTI Inc.は、約90社のデバイスメーカーと協業し、MDM/EMM機能の向上に努めてきました。そして、ご協業を頂いたAndroidデバイス群を、Android Plusと名付け、他のMDM/EMM製品に先んじた管理機能を提供しています。このたびソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社のご協力を得てXperiaも、Android Plusに加えることとなりました。


Android Plusの対象になるSONY Xperiaデバイスは、2014年11月にリリースされた Xperia Z3(Android 4.4)以降の製品となります。Android 6以降の製品でもリモート操作が可能です。

◆リモート操作機能の詳細説明
http://mobicontrol.jp/help/v13/Plus/RemoteControl.htm

◆MobiControlの製品説明
http://mobicontrol.jp/

◆MobiControlに関する問い合わせと試用申込み
sales@pol-japan.co.jp


MobiControlはカナダのSOTI Inc.の製品です。同社は、モバイルデバイスのリモート管理のためのソフトウェア製品開発を目的に、1995年6月に創業しました。
MDM(Mobile Device Management)機能とEMM(Enterprise Mobility Management)機能が深い部分で合体しており、全世界で18,000社、日本でも300社が利用しています。

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社(略称P.O.L.)は、SOTI Inc.の日本総代理店として、永年、MobiControlの日本での普及に尽力しており、昨年度は世界中の販売店の中でNo.1の売上を計上し、「Global Distributor of the Year」を受賞しました。


■会社概要
(1) 商号   : ペネトレイト・オブ・リミット株式会社
(2) 代表者  : 代表取締役 佐武 伸雄
(3) 本店所在地: 東京都千代田区神田神保町3-4-29 九段下SSTビル
(4) 設立年月日: 2011年1月
(5) 関連会社 : 株式会社ワールド情報、アヴァンティ株式会社
(6) URL    : http://pol-japan.co.jp/ (コーポレートサイト)
         http://mobicontrol.jp/ (MobiControl紹介サイト)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る