• トップ
  • リリース
  • 業界最大規模の在庫点数50万点超へ 新物流拠点「笠間ディストリビューションセンター」本格稼働開始

プレスリリース

  • 記事画像1

業界最大規模の在庫点数50万点超へ 新物流拠点「笠間ディストリビューションセンター」本格稼働開始

(@Press) 2017年04月12日(水)17時00分配信 @Press

工業用間接資材(※1)通信販売最大手の株式会社MonotaRO(モノタロウ)では、2017年2月に竣工した新物流拠点「笠間ディストリビューションセンター」が本格稼働いたします。


≪笠間ディストリビューションセンター概要≫
名称  :笠間ディストリビューションセンター
所在地 :茨城県笠間市平町1877番3
構造  :鉄筋構造平屋建て
延床面積:約56,200m2(約17,000,坪)
出荷能力:一日当たり最大約4万件


≪笠間ディストリビューションセンター開設の意義と特長≫
当社成長サイクルの重要戦略である在庫保有能力拡大による納期の短縮、また業容拡大に対応する出荷能力の増強によって迅速配送体制を強化し、お客様の利便性向上に寄与するサービスを発展させます。

本センターの開設により、2014年7月に稼働を開始した「尼崎ディストリビューションセンター」と合わせて業界最大規模となる50万点超の在庫保有を計画し(※2)、これまで以上に多くの商品を迅速にお客様のもとへお届けすることが可能となります。また、自律搬送型ロボットなどを活用したオペレーションの自動化・省力化を推進し、従来の2倍の生産性向上を実現します。

本センターの詳細については、以下の参考資料をご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/125986/att_125986_1.pdf


■株式会社MonotaROについて
(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木 雅哉、URL: https://www.monotaro.com/ )
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品1,000万アイテムを販売。2017年4月10日現在の登録ユーザー数は、約233万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2016年度の12月期の売上高は696億円。2017年度の12月期の売上高予想は842億円。


※1 工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたります。
※2 最大在庫点数は変動の可能性があります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る