• トップ
  • リリース
  • スカイアーチ、テンセントクラウドと戦略パートナー関係を締結 クラウド運用能力を強化する

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社スカイアーチネットワークス

スカイアーチ、テンセントクラウドと戦略パートナー関係を締結 クラウド運用能力を強化する

(@Press) 2017年04月06日(木)14時00分配信 @Press

日本でも多くの実績を持つMSPサービス会社である株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:江戸 達博、以下 スカイアーチネットワークス)の中国での子会社、スカイアーチクラウド大連(中国名称:空橋克拉伍徳信息技術服務(大連)有限公司、以下 空橋)が、中国のインターネットサービスの最大手、テンセントクラウドと戦略パートナー関係を締結しました。今後はクラウドサーバー販売、クラウド移行及びクラウド運用などの領域で緊密に協力し、中国国内クラウド市場をリードしながら、海外のクラウド市場開発を図ります。


スカイアーチネットワークスは、日本のMSPサービスの先駆けとして2001年に設立。インフラフリー、マルチクラウドの考え方で、ビジネスに直結したサーバー管理全般を提供する独立系マネージドサービスプロバイダーです。空橋は、スカイアーチのクラウド運用経験を活かし、中国へ進出する日系企業に技術・業務支援をしています。

テンセントクラウドは、QQ、WeChatやゲームなどの技術を活かし、事業の中核を成すビデオ放送、ゲーム領域はもちろん、金融・O2Oなどの分野へもエンドユーザーにクラウド基盤からビッグデータ、APPソリューションまでのワン・ストップなサービスを提供している企業です。積極的に様々な領域の事業者とパートナーを組み、2016年には成長率400%でパートナー数を拡大しています。


■日本MSP協会理事長兼スカイアーチネットワークス 代表取締役社長 江戸 達博
「テンセントクラウドは、スカイアーチグループ及び空橋が中国へ進出する際、最も重要なパートナーである。今後は緊密に連携を取って、中国クラウド市場をリードしながら、お互いにリソースを共有し、日本、韓国、更にアメリカのクラウド、世界へ進出していきたい。」


■テンセントクラウド副総裁 Jeremy Wu
「テンセントクラウドは現在高速成長中であり、各分野のエンドユーザー様からの期待値も増えている。現状の局面では、積極的に各領域の優秀なパートナーを参画させ、一緒にお客様の満足度を引き上げることがとても重要である。スカイアーチのような豊かなクラウド運用経験を持つパートナー会社の加入を大変歓迎している。スカイアーチと一緒に、中国国内または海外のお客様へ高い品質のクラウドサービスを提供していくことを楽しみにしている。」


■スカイアーチネットワークスについて
スカイアーチネットワークスは、創立17年目の独立系マネージドサービスプロバイダーです。インフラフリー、マルチクラウドの考え方で、「ウェブサービスに最適なクラウドインテグレーター」を標榜。オンプレミスから、クラウドなどの様々な環境で、インフラ設計から運用、障害対応、セキュリティ対策、バックアップ対策など、ビジネスに直結したサーバー管理全般を提供しております。また、スカイアーチネットワークスで開発した、DevOps採用システム自動構築ツールのSkyHopperの導入など、開発・運用の隙間を埋め、少ない人員で最大限のパフォーマンスが出るよう、DevOps導入のお手伝いも行っております。

会社名   : 株式会社スカイアーチネットワークス
所在地   : 東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館5階
設立    : 2001年7月12日
代表者   : 代表取締役社長 江戸 達博
資本金   : 1億円
ホームページ: http://www.skyarch.net/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る