• トップ
  • リリース
  • 第5回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」コンテスト開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

三菱UFJ国際投信株式会社

第5回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」コンテスト開催

(@Press) 2017年04月10日(月)10時00分配信 @Press

三菱UFJ国際投信株式会社(取締役社長:松田 通)は、ネット投資家向けインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)を組み合わせてパフォーマンスを競う賞金付きのコンテスト、“投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」”を開催いたします。

昨今の“貯蓄から資産形成へ”の流れのなか、iDeCo(個人型確定拠出年金)や2018年からスタート予定の積立NISA(少額投資非課税制度)等を背景に、投資家の裾野拡大が期待されています。本コンテストは、ゲーム感覚で資産運用を疑似体験できるため、投資未経験の方にも投資への第一歩としてお役立ていただけると考えております。
本コンテストが投資について考えていただくキッカケとなり、「eMAXIS」を一つの選択肢としてご検討いただけますと幸甚です。


三菱UFJ国際投信は、今後ともお客さまの多様なニーズと信頼にお応えしてまいります。引き続きご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

■URL: https://contest.emaxis.jp/05100p/


■開催期間
応募期間:2017年4月10日〜4月28日
測定期間:2017年5月01日〜8月31日


■ポートフォリオの達人とは
・仮想資金100万円を使って、eMAXISシリーズの10ファンドの中から、最低3ファンドを組み入れた仮想ポートフォリオを構築。4カ月後のリスク当たりのリターンの大きさを競うコンテスト。

・成績上位者には賞金1万円をプレゼント。(賞金総額:45万円)

■過去の実施状況
第4回(測定期間:2015年08月03日〜2015年11月30日)
第3回(測定期間:2014年12月01日〜2015年03月31日)
第2回(測定期間:2014年02月03日〜2014年05月30日)
第1回(測定期間:2013年04月01日〜2013年06月28日)

■画面イメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/125958/img_125958_1.png


【ご購入に際しての留意事項】
<投資信託に係るリスクについて>
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象としているため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。したがって、投資者のみなさまの投資元金が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。
投資信託は預貯金と異なります。また、投資信託は、個別の投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、ご投資にあたっては投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等をよくご覧ください。

<投資信託に係る費用について>
ご投資いただくお客さまには以下の費用をご負担いただきます。
■購入時(ファンドによっては換金時)に直接ご負担いただく費用
・購入時(換金時)手数料 … 上限 3.24%(税込)
※一部のファンドについては、購入時(換金時)手数料額(上限 37,800円(税込))を定めているものがあります。

■購入時・換金時に直接ご負担いただく費用
・信託財産留保額 … ファンドにより変動するものがあるため、事前に金額もしくはその上限額またはこれらの計算方法を表示することができません。

■投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用
・運用管理費用(信託報酬) … 上限 年3.348%(税込)
※一部のファンドについては、運用実績に応じて成功報酬をご負担いただく場合があります。

■その他の費用・手数料
上記以外に保有期間等に応じてご負担いただく費用があります。投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等でご確認ください。
※その他の費用・手数料については、運用状況等により変動するものであり、事前に金額もしくはその上限額またはこれらの計算方法を表示することができません。
お客さまにご負担いただく費用の合計額もしくはその上限額またはこれらの計算方法は、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。

《ご注意》
上記に記載しているリスクや費用項目につきましては、一般的な投資信託を想定しております。費用の料率につきましては、三菱UFJ国際投信が運用するすべての公募投資信託のうち、ご負担いただくそれぞれの費用における最高の料率を記載しております。投資信託に係るリスクや費用は、それぞれの投資信託により異なりますので、ご投資をされる際には、事前によく投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等をご覧ください。


【当資料のご利用にあたっての注意事項等】
■当資料は、プレスリリースとして三菱UFJ国際投信が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は投資勧誘を目的とするものではありません。投資信託をご購入の場合は、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

■当資料の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

■当資料は信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。

■投資信託は、預金等や保険契約とは異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。銀行等の登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の補償の対象ではありません。

■投資信託は、販売会社がお申込みの取扱いを行い委託会社が運用を行います。

■クローズド期間のある投資信託は、クローズド期間中は換金の請求を受け付けることができませんのでご留意ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る