• トップ
  • リリース
  • 2016年、警視庁に突如配備され話題となったフェアレディZニスモのパトカーを1/18スケールで早くもモデル化!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ヒコセブン

2016年、警視庁に突如配備され話題となったフェアレディZニスモのパトカーを1/18スケールで早くもモデル化!

(@Press) 2017年04月07日(金)11時00分配信 @Press

ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営する株式会社ヒコセブン(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:原島 行雄)は、オリジナルブランド「RAI'S」からレジン製1/18スケール(約24cm)、日産 フェアレディZ NISMO (Z34) 2016 警視庁高速道路交通警察隊車両を2017年4月7日よりモデルギャラリー HIKO7及び全国模型店にて予約開始いたします。

詳細URL: http://www.hiko7plus.co.jp/item/H7181601


【「日産 フェアレディZ ニスモ (Z34) 2016 警視庁高速道路交通警察隊車両」について】
2016年、警視庁は日産 フェアレディZ ニスモ (Z34)を3台配備しました。警視庁としては約10年ぶりのスポーツカータイプのパトカーで首都高速のローリング族対策などで運用されています。日産のモータースポーツ部門であるニスモによってチューニングされたこのフェアレディZは最高出力355PSを発生します。


【製品の特長】
1. 400台限定のLimitedモデル。
RAI'Sではすべて1度限りの限定生産モデルになります。

2. 実際の仕様を忠実に再現
白黒ボディの白部分は市販車でも使われているパールホワイトとなっています。その他専用の19インチホイールなどニスモZの専用パーツや、ブーメラン型パトライトや左右のPOLICEロゴなど警察車両としての部分も可能な限り再現。


【概要】
名称   : 1/18 日産 フェアレディZ NISMO (Z34) 2016
       警視庁高速道路交通警察隊車両(H7181601)
予約開始日: 2017年4月7日
発売予定 : 2017年5月下旬〜6月
販売料金 : 25,000円(税別)
限定数  : 400台
サイズ  : 1/18スケール
ボディ材質: レジン(樹脂) *各部開閉機構無し
パッケージ: (W)330mm×(D)175mm×(H)145mm
販売店  : モデルギャラリー HIKO7
       〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間2丁目15-9
       及び全国模型取扱店
URL    : http://www.hiko7.com


■RAI'Sとは
警察車両をメインとするシリーズで、各県や車両ごとに違う県警文字の書体から、コールサイン、車体内部のナビ画面や無線機といった装備の細部に至るまでモデルカーで出来る限り再現。実車に存在しない車両はモデル化しない完全限定生産モデルブランド。

「RAI'S」
http://www.hiko7plus.co.jp


■会社概要
商号  : 株式会社ヒコセブン
代表者 : 代表取締役 原島 行雄
所在地 : 〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間2丁目15-9
設立  : 2001年4月2日
事業内容: 模型(ミニチュアカー)の製造及び販売
資本金 : 300万円
URL   : http://www.hiko7.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る