• トップ
  • リリース
  • 社員が地域の人たちと“お花を通じて笑顔を育む”コミュニケーション『スマイルフラワープロジェクト』2017 本年も4月より始動

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク

社員が地域の人たちと“お花を通じて笑顔を育む”コミュニケーション『スマイルフラワープロジェクト』2017 本年も4月より始動

(@Press) 2017年04月04日(火)15時00分配信 @Press

セブン&アイ・ホールディングス傘下の不動産デベロッパー会社である、株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 悦啓、以下 セブン&アイ・クリエイトリンク)は、お花の栽培を通じた地域貢献活動として『スマイルフラワープロジェクト』を4月より実施します。


『スマイルフラワープロジェクト』は、地域の未来を担うお子様たちとともに、「笑顔」「喜び」「地域の和」を育んでいきたいという想いから、2015年7月より開始した活動です。

2年目の昨年は、児童館やシルバー人材センターなどから累計600名が花植えイベントに参加し、活動の拠点が施設内から外へ飛び出し、街路や児童館にも広がりました。
参加したお子様たちは一生懸命にお花を植えたり、水やりを行い、「楽しかった!もっと植えたい」と、笑顔が溢れていました。保護者様からも「お花の育て方に関する本格的な話が聞けて勉強になった」という声もいただきました。

3年目となる今年も、5つのエリア(東京都板橋区、埼玉県越谷市、埼玉県草加市、千葉県松戸市、千葉県鎌ケ谷市)の行政をはじめとする関係各所との連携を強化し、街路や子供たちが集まる児童館でお花を育てることで、「笑顔」「喜び」「地域の和」へと繋げる他、今年からは育てたお花で「花束づくり」を行うワークショップも新たに実施します。本活動を「家族の絆」も育む取組みへと発展させ、更なる地域・家族のコミュニケーション活性化に努めてまいります。
また、サントリービバレッジソリューション株式会社様に協賛いただきプロジェクトを進行致します。


<2017年度の『スマイルフラワープロジェクト』活動概要>
■実施期間:2017年4月〜6月(第1弾)、9月〜11月(第2弾)

■実施店舗:
・小豆沢(東京都板橋区)  :セブンタウン小豆沢
・せんげん台(埼玉県越谷市):セブンタウンせんげん台
・草加(埼玉県草加市)   :モールプラザ草加
・常盤平(千葉県松戸市)  :セブンタウン常盤平
・鎌ヶ谷(千葉県鎌ケ谷市) :ショッピングプラザ鎌ヶ谷

■協力施設・団体:
・小豆沢  :あずさわ児童館、さかうえ児童館、志村児童館
・せんげん台:児童館コスモス、せんげん台東口商店会、
       桜井地区コミュニティ推進協議会、認定こども園ふたば
・草加   :フラワー幼稚園
・常盤平  :常盤平環境会議、栴檀(せんだん)幼稚園
・鎌ヶ谷  :中央児童センター、北中沢児童センター、グローバルキッズ

■内容:
5つのエリアにある近隣幼稚園・協力施設・団体と協力し店舗内や協力施設などでお花を育てます。季節ごとのお花を身近に感じていただけるよう、花植えのイベントは春と秋の2回に分けて開催します。
また、ワークショップでは、「名札づくり」や育ったお花で「花束づくり」を行い、ご家庭にお持ち帰りいただけます。

<花植え日程>
第1弾:4月16日(日)〜4月27日(木)
第2弾:9月19日(火)〜9月21日(木)

<水やり&観察会>
第1弾:5月22日(月)〜6月1日(木)
第2弾:11月6日(月)〜11月8日(水)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る