• トップ
  • リリース
  • <行政と連携>世界初!3,000名規模で憲法をテーマとした「全国一斉!国民討議会」を開催!〜憲法改正をテーマに国民が真正面から討議する〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

公益社団法人日本青年会議所 憲法輿論確立会議

<行政と連携>世界初!3,000名規模で憲法をテーマとした「全国一斉!国民討議会」を開催!〜憲法改正をテーマに国民が真正面から討議する〜

(@Press) 2017年04月05日(水)09時30分配信 @Press

公益社団法人日本青年会議所は、2017年4月に全国各都道府県において「全国一斉!国民討議会」というタイトルで、都道府県ごとに18歳から40歳までの一般市民3,000人に対し、世界初(※)となる日本国憲法をテーマとした国民討議会を実施いたします。
※憲法について3,000名規模で討議会を開催するのは世界初です。


なお、討議テーマは以下の通りです。

【テーマ1】
現行憲法に緊急事態条項を創設すべきという意見がありますが、どう思いますか

【テーマ2】
現行憲法9条に自衛隊について明記すべきという意見がありますが、どう思いますか

上記の通り、「緊急事態条項」、「憲法9条と自衛隊」という、憲法改正の論点の中でも議論が激しい論点となります。衆参両院ともに改憲に賛成する議席数が3分の2を超え、憲法改正が現実味を帯びてきました。しかしながら、国民が憲法に対する意識や自分事として捉えていない現状があります。その状況を少しでも改善すべく、本年度の当青年会議所の一番の事業として、全国一斉に国民討議会を開催いたします。4月5日(水)に三重県四日市市で開催される三重大会を皮切りに、全国各地にて順次開催して参ります。

また、討論会の結果については、当青年会議所において集計・検証を行い、憲法改正に対する国民の意思として発表していきます。

各地の開催日時・場所等の詳細は、下記のホームページをご確認ください。
ホームページ: http://www.jc-constitution.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る