• トップ
  • リリース
  • 子どもたちに阿智村の星を受け継ぐ 小中学校に、北極星を覗きみる「ポーラ ピラー」を設置

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ビクセン

子どもたちに阿智村の星を受け継ぐ 小中学校に、北極星を覗きみる「ポーラ ピラー」を設置

(@Press) 2017年04月03日(月)11時00分配信 @Press

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、スタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(長野県下伊那郡阿智村 村長))と協力し、阿智村村内の小中学校6校に、星の村を象徴する、北極星を覗きみるためのモニュメント「ポーラー ピラー pola pillar」を設置します。その第一号となる、阿智中学校の「ポーラー ピラー」のお披露目会が2017年3月30日(木)に開催されました。

阿智村は環境省の実施する全国星空継続観察で「星が最も輝いて観える場所」の第一位(平成18年)に認定され、「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」を開催するなど、星空をテーマにした地域振興、観光事業に積極的に取り組んでいます。
このたび、ビクセンとスタービレッジ阿智誘客促進協議会協力が共同で企画し、村内の小学校5校、中学校1校を対象に星の村を象徴するモニュメント「ポーラ ピラー」が設置されます。このモニュメントには穴が開けられており、その穴をのぞくことで北極星を見つけることができます。また、北斗七星とカシオペヤ座から北極星を見つける方法も記載されています。阿智村の子どもたちが星空や宇宙について関心を持つきっかけとなるとともに、美しい星空と阿智村の素晴らしい自然環境を守り後世に伝えることを目的に、この「ポーラ ピラー」は星の村の象徴として設置されます。

ビクセンは2015年に阿智村と「地域振興に関する連携協定」を締結し、継続的な観光の振興、地域活性化を目指し活動しています。今後も阿智村と協力し、さらに星空を楽しむ文化創出を目指していきます。

<概要>
名 称 :「ポーラー ピラー pola pillar」
内 容 :高さ=1,200mm 幅=300mm 奥行=300mm
(ステンレス製。上面は北極星を見つける方法を図解した指針盤、前面に北極星覗き穴有り。)
製 作 :有限会社サーチャー(飯田市)
協 力 :株式会社ビクセン(埼玉県所沢市 望遠鏡メーカー 地域振興に関する連携協定締結企業)
阿智村教育委員会
問合わせ :スタービレッジ阿智誘客促進協議会事務局(阿智☆昼神観光局内)
TEL0265-43-3001(9:00〜18:00)


<WEBサイト>
スタービレッジ阿智誘客促進協議会
http://sva.jp/
ビクセン
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン http://www.vixen.co.jp/
facebookページ https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る