• トップ
  • リリース
  • 6世紀の古墳がAR・VRで甦る!古墳復元体感アプリ「墳タビ!物集女車塚古墳」リリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

6世紀の古墳がAR・VRで甦る!古墳復元体感アプリ「墳タビ!物集女車塚古墳」リリース

(@Press) 2017年04月05日(水)14時00分配信 @Press

株式会社ジーン(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:塩見 一夫)は、京都府向日市の古墳巡りに最適なスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「墳タビ!物集女車塚古墳」((C)向日市)の配信をApp Store、Google Playにて開始いたしました。

・App Store(iTunes プレビュー)
https://itunes.apple.com/jp/app/id1215546003?mt=8

・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.xeen.kofun&hl=ja


【築造当時の物集女車塚古墳を現地でAR・VRにて体感!】
葺石が敷き詰められて“いない”特徴的な物集女車塚古墳の築造当時の姿を、AR・VRによって現地で実物大で体感できます。


【石室内をVRで体験!】
横穴式石室の内部をVRで体験。しかも、石棺を開けるとそこには…
(現地に行かなくても体験できます)


【墳頂からの360度光景復元VR】
築造当時の墳頂からの光景を360度VRで楽しめます。しかも、特徴的な前方後円墳を上空から見下ろすこともできます。
(現地に行かなくても体験できます)


【古墳ナビゲーション】
史跡乙訓古墳群を構成する向日市内の5つの古墳をマップに表示。古墳巡りに便利な現在地からのナビゲーション機能もあります。


【マーカーカードAR】
マーカーカードを映すと現在の物集女車塚古墳の3Dモデルが手乗りサイズで出現!
そして木を吹き飛ばすように画面に息を吹きかけると…?
(マーカーカードは向日市文化資料館や史跡朝堂院公園にて無料配布しています)

その他、古墳の作り方の解説や、現地で<6世紀の変革の帝王>継体天皇とARで記念撮影できる機能、古代宮都長岡宮復元体感アプリ「AR長岡宮」との連動機能などもあります。

史跡で楽しいワクワク体験!「史跡観光×VR・AR」事業を当社では引き続き推進してまいります。


・ダウンロード無料(App Store、Google Playで「墳タビ」で検索)
・対応OS: iOS 8.0以上、Android 4.0.3以上(GPS、カメラ必要)
・日本語の他、英語・中文簡体字・中文繁体字・韓国語に対応


■問い合わせ先
向日市教育委員会 文化財調査事務所
〒617-0004 京都府向日市鶏冠井町上古23
TEL:075-931-9901


■会社概要
会社名: 株式会社ジーン(xeen Inc.)
所在地: 大阪市淀川区西中島三丁目9番12号 空研ビル
代表者: 代表取締役社長 塩見 一夫
設立 : 2006年7月3日
URL  : http://www.xeen.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る