• トップ
  • リリース
  • ICTを最大限に活用、“スマートスクール”を実現した学校支援プログラム『賢者+V』を4月1日から提供

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ICTを最大限に活用、“スマートスクール”を実現した学校支援プログラム『賢者+V』を4月1日から提供

(@Press) 2017年04月04日(火)09時30分配信 @Press

システムパッケージの企画開発、販売などをおこなっている、アルプ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山畔 清明、以下 アルプ)は、当社の教務支援システム「賢者」と駿台予備学校(学校法人駿河台学園)が提供する高品質な学習教材「駿台サテネット21」を融合した学校支援プログラム『賢者+V』を2017年4月1日(土)から提供いたしました。

URL: http://www.alp.co.jp/kenja-plusv/index.html


■サービス提供の背景
近年、学校現場では教育の質の向上にむけてICTを最大限に活用することが求められています。中でも学校教務支援システムによる情報化は、校内での成績情報だけではなく、家庭や地域での生徒の学習活動や履歴と連携する事で、教育の情報化の効果を拡大することが期待されています。


■サービスの概要
『賢者+V』は、学校教務支援システム「賢者」とeラーニングシステム「駿台サテネット21」が融合した学校支援プログラムです。『賢者+V』を導入することで、先生方は教務支援システム「賢者」から生徒の学習進捗状況やテストの成績が確認できます。
また、駿台グループの作成した問題の他、ご利用される学校の先生が作成した「オリジナル問題」や「映像コンテンツ」も搭載できますので、学校の独自色を盛り込んだeラーニング教育を行うことができます。自宅学習にも利用可能です。


■特長
1.「映像講座 駿台サテネット21」と理解度確認のためのCBT※がセットで提供されます。そのほか、基礎確認や大学入試対策のためのCBT、入試情報などさまざまなコンテンツが搭載されています。
※CBT:Computer Based Testing コンピューターを活用して学習を支援するシステム。

2.インターネット配信であるため、場所や時間に制限されることなく、パソコンやスマートフォン・タブレットでの学習が可能です。

3.価格設定は1人あたりの単価ではなく、学校単位であるので、学校内での受講人数が多いほど、生徒1人当たりの単価は低く抑えられます。

(『賢者+V』は、学校向けのサービスのため個人ではお求めになれませんのでご了承ください。)

URL: http://www.alp.co.jp/kenja-plusv/index.html


■「第8回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」に出展いたします。
5月17日(水)〜5月19日(金)東京ビッグサイトにて開催される、教育分野における日本最大級の専門展にて、『賢者』『賢者+V』をご紹介いたします。
展示は学校業務支援ゾーン「アルプ/エスエイティーティー」ブース(コマ番号 2-29)にて行います。


■学校教務支援システム「賢者」とは
特長1.入学から卒業までの生徒一人ひとりの履修履歴管理が可能な学習管理システムです。
特長2.Webブラウザ対応で簡単でわかりやすい操作性を備えています。
特長3.導入により、教職員・事務職員の各種業務を削減し、「生徒と向き合う時間」を確保します。

※「賢者」は学校により機能がカスタマイズされますので、料金はそれぞれ学校により異なります。

URL: http://www.alp.co.jp/kenja/


■会社概要
アルプ株式会社
商号    : アルプ株式会社
代表者   : 代表取締役社長 山畔 清明
所在地   : 〒102-0093 東京都千代田区平河町一丁目2番10号
設立    : 1982年10月
主な事業内容: システムパッケージの企画開発、販売
        IBMビジネスパートナー業務
        システムの設計、構築、運用、保守の受託
        コンピュータ応用システムの受託開発
資本金   : 9,000万円
URL     : http://www.alp.co.jp/
関連会社  : エスエイティーティー株式会社(駿台グループ)
事業所   : 東京本社 / 大阪 / 沖縄
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る