• トップ
  • リリース
  • 世界初、どんな角度でも、どんな場面でも、使える。コンパクトな三脚「パックポッド」が日本に上陸!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

世界初、どんな角度でも、どんな場面でも、使える。コンパクトな三脚「パックポッド」が日本に上陸!

(@Press) 2017年04月06日(木)18時00分配信 @Press

Deep Blue Design,LLC.(http://pakpod.com/ 本社:アメリカ)は、世界初のロッキングシステムでどんなアングルも自由自在の三脚「Pakpod」を、動画ショッピングサイトDISCOVER ( https://dis-cover.jp/project/view/294 ) で4月5日に販売スタートさせます。

動画1:https://www.youtube.com/watch?v=pGfRZcoCbxk


■ マルチに大活躍パックポッド
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_2.jpg

約440gのボデイのPakpodは、特許取得済みのロッキングシステムで、3つの脚すべてを単一のノブの捻じれであらゆる位置で固定可能です。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_3.jpg
これは、芝生、土、砂、雪に確実に設置できる、最も優れた三脚と言えるでしょう!この画期的な新しいツールは、標準的な三脚ではキャプチャできないショットを逃さずに記録するのに役立ちます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_4.jpg
スマートフォンやタブレットユーザーのでも、Pakpodを使用する方法はいくつかあります。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_5.jpg

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_6.jpg


■ Pakpodステークス
Pakpodステークスは、貴重なギアを安全にして安定させるのに役立ちますが、地面に固定させるだけではありません。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_7.jpg

・スタンダードステーク
スロット付きは、バンジーコードのために素晴らしいジャムクリートを作り、それをうまく通す1/4-20ボルトがあります。

・Quarter-20ステーク
すべての種類のアクセサリーを簡単に取り付けるために、2つの1/4-20ネジ穴があります。

・セーフステーク
若い写真家や将来カメラマンを志望する方に最適です。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_8.jpg


■ 機能
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_9.jpg
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_10.jpg


■ 防水仕様
Pakpodは三脚以上のものです。上下や左右、必要な方向や長さにすばやく変形させてご使用いただけます。
動画2:https://www.youtube.com/watch?v=nVH_6pfVqVI



■ フリーズ・プロテクション
寒中撮影時も使用可能。
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_11.jpg


■ DSLRのサポート
DSLR(デジタル一眼レフカメラ)も、もちろんご使用いただけます。
動画3:https://www.youtube.com/watch?v=rDG0ZnXDaHI



■ スペック
重量:15.5oz [440g]
長さ(後退した脚):12.75 "[32cm]
長さ(伸ばした脚):17.75 "[45cm]
三脚マウントスタッド:1 / 4-20
ネジ式三脚取付穴:1 / 4-20
ねじフレーム材質:高衝撃ABS
スタッド&ファスナー:ステンレス
ツール:3ヘックスヘッド/フィリップスレンチ
タイアップポイント:36
ステーク長さ:3.25 "[8.2cm]
レッグ最大角度範囲:180°
ステーク最大角度範囲:290°
容量(45度で収縮した脚):11lb [5k]
容量(45度で伸びる脚):5.5lb [2.5k]
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_12.jpg


■ 使用後のメンテナンス
動画4:https://www.youtube.com/watch?v=BhmctSqr09I



■ その他のパーツ
いろんなパーツと組み合わせることで無限の撮影パターンが可能です。
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_13.jpg
一対のPakpodを接続しすれば、このような撮影も可能に。
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_14.jpg
専用バッグに入れて安全に持ち運べます
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_15.jpg
画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_16.jpg
画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_17.jpg


■ スティーブン・アンダーウッド
画像17: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_18.jpg
Pakpodは、熱心なアウトドアマン、映画制作者、機械エンジニア、発明家であるSteve Underwoodの原案です。
画像18: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_19.jpg
フリーダイビングに対する彼の情熱は、100以上のメイン州の、最も澄んだ湖、池、川、河川から、息を飲むような水中映像を撮影し続けている。
画像19: https://www.atpress.ne.jp/releases/125673/img_125673_20.jpg

※記事内に表示されているカメラ、マウント、および非Pakpodアクセサリは別売ですのでご注意ください。GoProおよびGoPro Heroは、GoPro,Inc.の登録商標です。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る