• トップ
  • リリース
  • 建築商売、4月よりフランチャイズ事業を始動 ホステルビジネス(簡易宿泊所)フランチャイズセミナーを4月26日に日本初開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社建築商売

建築商売、4月よりフランチャイズ事業を始動 ホステルビジネス(簡易宿泊所)フランチャイズセミナーを4月26日に日本初開催!

(@Press) 2017年04月05日(水)10時30分配信 @Press

個人、店舗、投資向けのあらゆるリノベーションのプロデュース&ディレクションをし、これまで多くのオーナー様・投資家様の不動産リノベーションをサポートしてきた株式会社建築商売(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田口 啓右)は、2017年4月よりホステルビジネスのフランチャイズ事業を始動いたしました。その一環として4月26日(水)に日本初(※)となる「ホステルビジネス(簡易宿泊所)フランチャイズセミナー」を開催いたします。
※ 2017年4月5日 当社調べ

建築商売: http://kentikushoubai.co.jp/


【空き家・観光客の増加で注目を集めるホステルビジネス】
現在、日本の空き家は約820万戸と言われており、人口の減少により今後更に増加することは確実です。一方で、外国人観光客の激増により、ホテル需要は逼迫し民泊やAirbnbが登場するなど宿泊業態も急激に様変わりしています。
そこで今、急成長中の事業が“ホステル(簡易宿泊所)ビジネス”です。ホテルの客室不足が慢性化する都心部でカプセルホテルと同様の旅館業法上の簡易宿所(ホステル)を開設するこのビジネスは、多くの空き家オーナー、投資家より注目を集めています。

既に都心の好立地な新築では難しいホステルの開業も、空き家・空きテナント・空きビルをリノベーションすることによりホステルへコンバージョンして活用することが可能。当社のフランチャイズ事業は、ホステル開業に関するすべてのノウハウを利用できるシステムです。事業展開の上でハードルとなる「旅館業法の許可」の取得、「建築基準法」などの諸手続きも当社が代行いたします。
当社は、このようなビジネスのノウハウをフランチャイズ化し、眠っている中古不動産の再生と価値の再構築を実現します。


◆ホステルビジネスのメリット
・好立地でのビジネス運用が、空き家・空きテナント・空きビルをリノベーションする事で可能。
・高利回りの新しいビジネスモデル。
・外国人観光客の激増により、ホテル需要が高まっている今が開業チャンス。


◆建築商売フランチャイズでのメリット
・ホステル事業の実例が豊富なため、どの様なパターンにも対応可能。
・取得の難しい「旅館業法の許可」の取得が可能。
・金融機関の融資通過に関するアドバイスが可能。


<「旅館業」と「簡易宿泊所」とは…>
「旅館業」とは、宿泊料又は室料を受け、人を宿泊させる営業のことをいい、「簡易宿泊所」とは、寝具を使用して旅館業の施設を利用することをいいます。


【ホステルビジネス(簡易宿泊所)フランチャイズセミナー 開催概要】
開催日時:2017年4月26日(水)
時間  :13:00〜
参加費用:5,000円
※完全予約制となっております。
下記お問合せフォームまたはお電話(03-6759-2641)にてお申込みください。
http://kentikushoubai.co.jp/contact/


【株式会社建築商売】
個人、店舗、投資向けのあらゆるリノベーションのプロデュース&ディレクション会社。日本中の空き家問題を解決する、空き家のお医者さん。

代表 : 代表取締役 田口 啓右
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-23 ヴィラ瑛301
TEL  : 03-6759-2641
URL  : http://kentikushoubai.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る