• トップ
  • リリース
  • 2017年4月1日(土)からホテル京阪 グランデの制服をリニューアル

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ホテル京阪

2017年4月1日(土)からホテル京阪 グランデの制服をリニューアル

(@Press) 2017年03月31日(金)14時00分配信 @Press

株式会社ホテル京阪(本社:大阪市中央区 社長:工藤俊也)が運営する「ホテル京阪 京都 グランデ」(所在地:京都市南区)、「ホテル京阪 京橋 グランデ」(所在地:大阪市都島区)では、2017年4月1日(土)より制服をリニューアルいたします。

2016年10月に導入した新ブランド「ホテル京阪 グランデ」は、都市型でビジネスからレジャーまでさまざまなライフスタイルに対応する多機能ホテルを目指し、お客様のニーズに対応したサービスを提供、ホテル京阪チェーン全体のステータスを高める役割を担う位置づけとなっております。

新しい制服は「スタイリッシュカジュアル」をコンセプトに、堅苦しすぎずかつ洗練されたデザインにいたしました。ホテルを利用されるお客様に「ホテル京阪 グランデ」のブランドを感じていただけるよう、アクセントに「京むらさき」を取り入れ、ネクタイやポケットチーフには枯山水を思わせる「砂紋」柄を配置。ホテルコンセプトである「京都の落ち着き・和の心」を表現いたしました。
デザインは、これまでも数多くのホテルの制服を手がけたデザイナーによるもので、デザインのみならず、お客様に「洗練されたおもてなし」を提供できる機能性も兼ね備えております。
こちらは、2018年秋開業予定の「ホテル京阪 築地銀座 グランデ(仮称)」にも導入する予定です。新しい制服を身につけ、お客様によりいっそうご満足いただけるサービスを提供してまいります。
制服概要に関しては別紙をご参照ください。

(別 紙)
ホテル京阪 グランデ 制服概要

●着用開始日
2017年4月1日(土)
●グランデコンセプト
「寛ぎ、心休まる安心感」「京都の落ち着き・和の心」
「洗練されたおもてなし」「スタイリッシュカジュアル」
●デザイナーのプロフィール紹介
28年間でデザイン監修も含め日本国内ホテル72施設を手掛ける。また、外資系4つ
星以上の一流ホテルの制服デザインも担当。直近では国際会議が行われたホテルの
全館制服のデザインも担当している。
●デザインへのこだわり
品格、親しみやすさ、格式、日本、ホテルブランドを打ち出すことをイメージした
デザインに。
【こだわり】
□ジャケットには光沢のある上品なチャコールグレーの生地を採用
□女性ジャケットの衿は、顔周りがすっきり見えるよう絶妙な角度に仕上げたシンプルなノーカラー
□スカートのスリット部分はボックスプリーツで足が見えにくいよう工夫し、上品さを演出
□ネクタイやポケットチーフ、女性のカットソーのパイピングに「京むらさき」を使用。また、枯山水を思わせる「砂紋」のデザインを取り入れ、「京都の落ち着き・和の心」を表現
□ポケットチーフはジャケットと一体になっており、着用に際しての統一感を演出

(別 紙)

【ホテル概要】

ホテル京阪 京都 グランデ

所在地:京都市南区東九条西山王町31番地
東海道新幹線京都駅前

U R L : https://www.hotelkeihan.co.jp/kyoto/


ホテル京阪 京橋 グランデ

所在地:大阪市都島区東野田町2丁目1-38
京阪電車京橋駅直結

U R L : https://www.hotelkeihan.co.jp/kyobashi/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る