• トップ
  • リリース
  • 人気雑誌読み放題サービス「タブホ」、多言語版旅行ガイドブックの提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オプティム

人気雑誌読み放題サービス「タブホ」、多言語版旅行ガイドブックの提供開始

(@Press) 2017年04月03日(月)12時00分配信 @Press

IoTプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下 オプティム)は、人気雑誌読み放題サービス「タブホ」へのコンテンツ提供について、新たに和テンション株式会社※1と業務提携を行い、訪日観光客向けのコンテンツである、「WAttention」シリーズを新たに追加いたしました。加えて、株式会社JTBパブリッシング※2との業務提携拡大を行い、「るるぶ」の多言語版シリーズである、「OMOTENASHI Travel Guide」を追加しています。これにより、「タブホ」でお楽しみいただける全ての雑誌コンテンツが、読み放題サービス国内最大級※3の600誌以上※4となりました。


近年、日本に観光目的で訪れる外国人旅行客が増加しつつあり、平成27年(2015年)の訪日外国人旅行客数は1,974万人※5に上っております。それに伴い、店内や施設内の場所(スポット)で人気雑誌読み放題「タブホ」がお楽しみいただけるサービス「タブホスポット」を導入いただいているお客様より、訪日外国人の方がご利用いただけるコンテンツ追加のご要望を数多くいただいておりました。そのような背景から、このたび「タブホ」ならびに「タブホスポット」に外国語版コンテンツを追加することといたしました※6。

今後は旅行ガイドブックだけはなく、外国語版の一般誌に関しても取り扱いの検討を行い、「タブホ」があらゆるお客様にお楽しみいただけるようなサービスとなるべく取り組んでまいります。


■和テンション株式会社の書籍とコメント
<和テンション株式会社>
▼コメント
「WAttention」シリーズは日本の「観光」や「文化」の魅力を伝えるマガジンとして2010年に創刊し現在、世界10か国で発行され、世界中で、多くの日本ファンや訪日外国人観光客に読まれております。
今回コンテンツ配信を行う国内発行版(「WAttention Tokyo」)については、既に空港や、観光案内所やホテルなど、訪日客の導線に合わせたスポットに配布されておりますが、オンラインのタブホから配信することで、より多くの外国の方に購読いただき、滞在中の旅のヒントや、日本文化を知っていただくきっかけになれたらと思っております。

・WAttention WEB       : http://wattention.com/
・WAttention カンパニーサイト: http://company.wattention.com/

▼提供コンテンツ
「WAttention Tokyo」
「世界中の人々を日本ファンに」をテーマに、日本の魅力を伝える無料情報誌です。国内発行版の「WAttention Tokyo」は、主には東京やその周辺を紹介するガイドコンテンツと、日本の文化(伝統的なものから現代的なものまで)を紹介する文化コンテンツの構成となっております。
制作面全般に直接外国人スタッフが関わっており、外国人目線を大切にしながらも、表層的ではない、深い日本の魅力を伝えることをコンセプトに制作され、世界中の日本ファン読者に愛読いただいております。


■株式会社JTBパブリッシングの書籍
<タイトル名>
・OMOTENASHI Travel Guide Hokkaido
・OMOTENASHI Travel Guide Okinawa
・OMOTENASHI Travel Guide Tokyo
・OMOTENASHI Travel Guide Kyoto

<ジャンル>
旅行・レジャー

<雑誌概要>
日本で人気の旅行情報誌「るるぶ」シリーズ。訪日外国人旅行者に向け、その英語版「OMOTENASHI Travel Guide」が世界へデビューしました。豊富な情報量と楽しいデザインはそのままに、英語版ならではのローカライズに力を入れています。東京、京都、北海道、沖縄など、魅力あふれる観光地をメインに“見る・食べる・買う・遊ぶ”を徹底追求した旅行情報誌として外国人の皆さまに好評です。


■人気雑誌読み放題サービス「タブホ」とは
「タブホ」とは、「いつでも、どこでも、気軽に」をコンセプトとした人気雑誌がフルコンテンツで読み放題となるサービスです※7。雑誌ラインナップは経済情報、芸能・エンタメ、ファッション、食、生活情報、旅行、スポーツなど、ビジネスから趣味まで幅広くお楽しみいただけます。

アプリは国内自社開発で高速描画技術や独自のデータ配信でストレスなく楽しめ、全文検索機能で気になるページだけチョイスしてご覧いただけます※8。また、「ネットプリントサービス」や「データ復旧割引」などタブレットやスマートフォンを活用するサービスも「タブホ」に付随しており※9、全て合わせて月額500円※10でご利用いただけます。

詳細は以下のWebサイトをご確認ください。
http://www.optim.co.jp/tabuho/


※1 本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 康子
※2 本社:東京都新宿区、代表取締役社長:里見 雅行
※3 2017年3月31日時点、当社調べ。雑誌の読み放題サービスで閲覧可能な雑誌の数(雑誌数)として。
※4 本サービスの性質上、雑誌の数は増減することがございます。
※5 出典:国土交通省観光庁、統計情報・白書、出入国者数、訪日外国人旅行者数より。
  http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/in_out.html
※6 一部の「タブホスポット」提供形態において、多言語版コンテンツが提供されない場合がございます。
※7 出版社およびアプリストアの意向・ポリシー、提供形態により、一部のコンテンツが閲覧できない状態のものもございます。
※8 全ページの全文字が検索できることを保証するものではございません。
※9 ご購入元により、ご利用可能なサービスは異なります。詳しくはご購入元サービスサイトをご確認ください。
※10 販売パートナーにより、価格は異なります。また、App Storeの販売価格に関しましては、Apple Inc.が独自に設定する為替レートを基準としてApp Store全体で適用され、事前予告なく変動する可能性がございます。


【オプティムの目指す、オプティマル事業とは】
〜Optimal【形】最適な、最善の、最も有利な〜
急速なインターネット普及に伴い、これまでネットを利用したことのないユーザーがネットを利用する機会が増えており、このユーザー層にとって現状のネットは必ずしも使いやすいものではありません。このような状況にあって、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使えるサービス・インフラに変えていく。オプティマル事業とは、そのためのオプティム独自の最適化技術によるサービス事業の総称です。

製品情報   : http://www.optim.co.jp/products
Facebookページ: http://www.facebook.com/optimjpn
Twitterページ : https://twitter.com/optim_jpn


【株式会社オプティムについて】
商号   : 株式会社オプティム
上場市場 : 東京証券取引所市場第一部
証券コード: 3694
URL    : http://www.optim.co.jp
佐賀本店 : 佐賀県佐賀市与賀町4番18号
東京本社 : 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 21階
代表者  : 菅谷 俊二
主要株主 : 菅谷 俊二
       東日本電信電話株式会社
       富士ゼロックス株式会社
設立   : 2000年6月
資本金  : 417,664,256円

主要取引先: 株式会社インプレス、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社、株式会社NTTぷらら、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー、株式会社大塚商会、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、KDDI株式会社、シャープ株式会社、ソースネクスト株式会社、西日本電信電話株式会社、パナソニックソリューションテクノロジー株式会社、東日本電信電話株式会社、BBソフトサービス株式会社、富士ゼロックス株式会社、リコージャパン株式会社など(五十音順)
事業内容 : ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業
(IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービス、サポートサービス、その他サービス)


【Copyright・商標】
※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る