• トップ
  • リリース
  • レストラン激戦区「梅田」の訪日外国人も意識 「串揚げ」から、「天ぷら」へ 2017年4月1日(土)より 大阪新阪急ホテルにて

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社阪急阪神ホテルズ

レストラン激戦区「梅田」の訪日外国人も意識 「串揚げ」から、「天ぷら」へ 2017年4月1日(土)より 大阪新阪急ホテルにて

(@Press) 2017年03月30日(木)15時15分配信 @Press

大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田1-1-35 総支配人:今井 善夫)では、2017年4月1日(土)より日本料理・串揚げ「なにわ橘」の業態変更をいたします。
現利用者層である50〜70代女性への更なるアプローチとともに、訪日外国人の飲食利用促進のため「食べたい日本食」ランキング上位である「天ぷら」を導入。生まれ変わった繊細な技と味をお楽しみください。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/125539/img_125539_1.jpg

≪当店の天ぷらポイント≫
1.綿の実から採れる「綿実油」をブレンドした天ぷら油と「ルイボスティー」入り衣で、サクっと軽い食感に
素材の持ち味をキープしながら、サクッと軽い食感をお届けするために、水の代わりにお茶(ルイボスティー)を使用しています。天出汁は、鹿児島県枕崎産の鰹節と北海道産の真昆布からとり、塩は、ヒマラヤ産ピンク岩塩をご提供します。

2.塩で食べるのがおすすめ。素材を活かす「創作天ぷら」
例えば、海老の天ぷらは、香りづけに桜海老の粉末を入れる等、極力“塩だけで食べて欲しい”という料理長のこだわりが光ります。

3.天ぷらの新たな美味しさをご提案。ランチ限定「牛天重膳(ぎゅうてんじゅうぜん)」(2,300円)
オーストラリア産牛フィレ肉を贅沢に天ぷらに。鶏天ならぬ、牛天を丼に仕上げました。

≪店舗概要≫
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/125539/img_125539_2.jpg

【開店日】
2017年4月1日(土)11:30〜 オープン

【店名】
日本料理・天ぷら「なにわ橘」

【営業時間】
〔ランチ〕11:30〜17:00
〔ディナー〕17:00〜21:30(ラストオーダー 20:45)

【ご予約・お問い合わせ】
TEL:06-6372-5261(直通)

※写真はいずれもイメージです

この件のお問い合わせは
大阪新阪急ホテル 広報担当/筒井 愛美・二俣 敬一郎
TEL(06)6373-9262 FAX(06)6372-2601
HP https://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/index.html

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4931.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る