• トップ
  • リリース
  • 大宮キャンパス総合グラウンドが完成 3月30日に竣工式を実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

大宮キャンパス総合グラウンドが完成 3月30日に竣工式を実施

(@Press) 2017年03月31日(金)14時30分配信 @Press

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)では、大宮キャンパスで進めていた総合グラウンド整備が完了し、3月30日(木)に竣工式を執り行いました。

これまで土の野球場(11,600m2)と雑木林であった場所を、人工芝の総合グラウンド(24,300m2)に改修し、テニスコート10面(6,600m2)の人工芝への改修も行いました。総合グラウンドは、野球、サッカー、フットサル、ラグビー・アメリカンフットボール、陸上競技、ゴルフ練習、ランニングなど各種種目に対応し、ミスト散布、夜間照明などの設備を備えました。これにより、充実した授業、課外活動を通じた文武両道を実現し人間力の向上を図ります。

竣工式では神事のほか、グラウンドでの学生団体によるパフォーマンス、大学硬式野球部と附属高校硬式野球部の記念試合、附属中高吹奏楽部の演奏なども行われ、オープニングに花を添えました。


■施設データ
名称  :大宮キャンパス総合グラウンド
施工面積:31,100m2
主工事 :人工芝舗装、ミスト散水設備、防球
     ネット設備、照明設備、テニスコート改修その他付帯工事
     設計・施工:三井住建道路株式会社
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る