• トップ
  • リリース
  • STAR CHANNEL MOVIES≪2016年カンヌ国際映画祭監督賞受賞≫『パーソナル・ショッパー』5月12日TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて全国公開!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社東北新社

STAR CHANNEL MOVIES≪2016年カンヌ国際映画祭監督賞受賞≫『パーソナル・ショッパー』5月12日TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて全国公開!

(@Press) 2017年04月05日(水)10時45分配信 @Press


株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)は映画『パーソナル・ショッパー』(原題:Personal Shopper)を、STAR CHANNEL MOVIESとして配給、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて5月12日より全国公開いたします。
本作は、2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した話題作で、メガホンを取ったのはフランスの鬼才 オリヴィエ・アサイヤス監督。主演は、全世界で大ヒットを記録した「トワイライト」シリーズでヒロインを演じ、現在「シャネル」の広告にも登場するクリステン・スチュワート。
忙しいセレブに代わり服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”をしているヒロインに降りかかる数々の不可解な出来事をミステリー仕立てで描く本作。
ヒロインの仕事柄、本作にて衣装協力をしているシャネルをはじめ、パリのラグジュアリーブランドショップが続々登場し、そのきらびやかさは一見の価値ありです。
まばゆいばかりのファッションが彩る極上の心理ミステリーに、ぜひご注目ください。

〈STORY〉
忙しいセレブに代わり服やアクセサリーを買い付ける“パーソナル・ショッパー”としてパリで働くモウリーンは、数カ月前に最愛の双子の兄を亡くし、悲しみから立ち直れずにいた。なんとか前を向き歩いていこうとしているモウリーンに、ある日、携帯に亡き弟からとも思われる奇妙なメッセージが届き始め、不可解な出来事が次々と起こる― 果たして、このメッセージは誰からのものなのか? そして、何を意味するのか?

■『パーソナル・ショッパー』
監督:オリヴィエ・アサイヤス
出演:クリステン・スチュワート、ラース・アイディンガー、シグリッド・ブアジズほか
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
原題:Personal Shopper
2016年/フランス映画/英語・フランス語/105分/シネマスコープ/カラー/5.1ch
公式HP:http://personalshopper-movie.com/
(C)2016 CG Cinema - VORTEX SUTRA - DETAILFILM - SIRENA FILM - ARTE France CINEMA - ARTE Deutschland / WDR Films

「STAR CHANNEL MOVIES」とは、プレミアム映画専門チャンネルのスターチャンネル(BS10)が映画本来の魅力の詰まった良質の作品を世界中から厳選して、映画ファンにお届けするものです。

5月12日(金)より TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開

【東北新社 会社概要】
代 表 者:植村 徹
設 立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/







プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る