• トップ
  • リリース
  • フードコートに特化した多言語オーダーシステム提供開始 14言語対応で外国人旅行客90%超をカバー

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

エクスウェア株式会社

フードコートに特化した多言語オーダーシステム提供開始 14言語対応で外国人旅行客90%超をカバー

(@Press) 2017年03月30日(木)15時00分配信 @Press

エクスウェア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:滝本 賀年、以下 エクスウェア)は、飲食店向けの多言語メニューシステム「SmartMenu」を、フードコートに特化したiPad多言語オーダーリングサービス「Food Court Menu」として2017年4月1日に提供開始いたします。

詳細URL: https://www.smart-menu.jp/


■「Food Court Menu」開発の背景
訪日外国人観光客へのインバウンド対策として、エクスウェアでは2013年10月より、iPadにて14言語の電子メニューブックを実現するアプリの「SmartMenu」※1 を提供しており、累計2,000を超える飲食店様にご利用いただいています。しかしながら、外国人旅行客が多く集まる観光地のフードコートでは、各店舗毎に「SmartMenu」を導入いただくことが難しく、フードコート全体のサービスとして多言語メニューが求められています。この度、エクスウェアは複数の店舗が出店するフードコートに最適な多言語セルフオーダーシステム「Food Court Menu」を提供することとしました。


■「Food Court Menu」とは
「Food Court Menu」はiPadで、フードコート全店のメニューとおすすめを多言語で案内・オーダー可能なクラウド型のサービスです。クラウド上の管理画面から各店舗のメニューを日本語で登録することで自動翻訳され、iPadから利用することができます。対応する言語は日本語を含む14言語 ※2 で90%を超える外国人旅行客をカバーします。複数のiPadを稼働させることで、多くの外国人が訪れる施設でもご利用いただくことができます。


■「Food Court Menu」ご利用手順
https://www.atpress.ne.jp/releases/125427/img_125427_2.jpg
1.言語選択する
2.店舗を選ぶ
3.料理を選ぶ
4.料理情報を確認してオーダー票を印刷する
5.オーダー票を店舗に持って行く

*1 SmartMenuとは
多言語にメニューを翻訳できる飲食店支援サービスです。SmartMenuを導入することで、翻訳されたメニューをiPadアプリ上に表示することができます。

*2 対応言語
日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、イタリア語、韓国語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ベトナム語、ロシア語(今後随時拡大予定)


■会社概要
社名  :エクスウェア株式会社( http://www.xware.co.jp/ )
代表者 :代表取締役社長 滝本 賀年(たきもと かずとし)
所在地 :東京都品川区北品川1-11-1 寿ビル4階
設立  :1995年3月28日
資本金 :1,000万円
事業内容:
1.エンタープライズ基盤事業
  (高信頼性システム基盤の設計、開発)
2.システム開発アウトソーシング事業
  (Webシステムから基幹システムまで全般)
3.MOMONGA スマートソリューション事業
  ( https://www.it-momonga.com )
4.ロボティクス事業
  ( https://ペップレ.com )
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る