• トップ
  • リリース
  • 映像コンテンツ フォーマット変換のコストを大幅削減!高品質フレーム変換「scalaframe -スカラフレーム-」サービス開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アシスト

映像コンテンツ フォーマット変換のコストを大幅削減!高品質フレーム変換「scalaframe -スカラフレーム-」サービス開始

(@Press) 2017年04月03日(月)13時00分配信 @Press

株式会社アシスト(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:加藤 光淑)は、多種多様に映像コンテンツが展開される媒体や、配信先へ納品される映像コンテンツのフォーマット変換にかかる多大なコストの削減を実現するために、この度、24p〜120pのフレームレート間を高品質に変換する「scalaframe(TM) -スカラフレーム-」のサービスを開始いたしました。

「scalaframe -スカラフレーム-」では、フレームコピーによる補間方式ではなく、特殊なアルゴリズムで生成されたオリジナルのフレーム画像を生成し、なめらかな映像を実現することが可能になっております。

「scalaframe -スカラフレーム-」紹介WEBページ
http://www.assist-corp.tv/scalaframe


■株式会社アシストについて
1989年に創業。光ディスク関連設備の設計・開発受託事業から始まり1999年から光ディスクの量産プレス・アセンブリ、オーサリング事業を開始する。
2015年より8Kまでの映像加工に対応した独自の統合編集システムを構築しDCP、IMF、4K放送用コンテンツ、大型デジタルサイネージなどの様々なコンテンツの制作・加工に対応した事業を展開している。
2016年より、触覚フィードバックが付加された空中ディスプレイシステムの展開を開始。合わせてAR/VR/MRなどの360度コンテンツも含めた制作の展開を開始。モーションキャプチャ技術などを用いた3DCG制作にも対応している。

商号 :株式会社アシスト
所在地:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-16-7
創業 :1989年5月1日
代表者:代表取締役社長 加藤 光淑

株式会社アシスト
http://www.assist-corp.tv/

DCPサービス特設サイト:DCP制作 - デジタルシネマパッケージ|ASSIST
http://www.digital-cinema.shop/

アシスト公式Twitter
https://twitter.com/assist_ads
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る