プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

三井化学株式会社

三井化学、慶応SDMのミラノサローネ出展に素材で協力

(@Press) 2017年04月04日(火)14時00分配信 @Press

 三井化学株式会社(代表取締役社長:淡輪 敏)は、2017年4月4日(火)〜9日(日)までイタリア・ミラノで開催されている世界最大規模のデザインの展示会「ミラノサローネ(ミラノデザインウィーク2017)」に出展する慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科(以下、慶應SDM)に対し、素材の協力(ミラストマー、スタビオ、SWP)を行いましたので、お知らせいたします。今回、ミラノサローネに出展する慶應SDMからのお声掛けによりコラボレーションの機会が生まれ、素材・技術面での協力を行いました。


■慶應SDMの展示について
 Design Beyond Awarenessをテーマに、「人間らしさ」と「AIによる最適解」の融合を、最新のテクノロジーを用いて体験するインスタレーションを展示。三井化学は、AgIC株式会社、株式会社日南などと共に、コンセプト展示に協力しています。

開催期間:2017年4月4日(火)〜9日(日)
会場  :スーパースタジオ・ピュー内
     (Superstudio Piu, Via Tortona, 27, Milano, Italy)


衛生性、発色の良さを活かしてミラストマー(R)で製作したカラフルなリング
https://www.atpress.ne.jp/releases/125409/img_125409_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/125409/img_125409_3.jpg


■今回協力した素材について
(1) ミラストマー(R)
http://jp.mitsuichem.com/service/mobility/compound/milastomer/index.htm
 軽量、高弾性、耐摩耗性、良発色、優れた衛生性を持つ熱可塑性エラストマーで、カラフルなリングの製作に協力。

(2) スタビオ(R)
http://jp.mitsuichem.com/service/packaging/coatings/stabio/index.htm
 高透明、無黄変、低温重合を特徴とした植物由来のイソシアネートで、耐熱性に課題があるPET基板によるインクジェット印刷回路の埋め込みに成功、透明センサーとして使用。

(3) SWP(R)
http://jp.mitsuichem.com/service/healthcare/nonwovens/swp/index.htm
 高い白色度があり、加熱した部分だけ透明になるSWP(R)(合成パルプ)配合紙を活かして、柔らかな光を通してインスタレーションを説明する光のタグを製作。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る