• トップ
  • リリース
  • 開催5周年!日本伝統芸術の祭典「アート・ミックス・ジャパン2017」4月1日開幕@新潟市

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アートミックスジャパン実行委員会

開催5周年!日本伝統芸術の祭典「アート・ミックス・ジャパン2017」4月1日開幕@新潟市

(@Press) 2017年03月29日(水)14時30分配信 @Press

アートミックスジャパン実行委員会は、歌舞伎や能・狂言・神楽など、多彩な日本文化をまるごと楽しめる和の祭典「アート・ミックス・ジャパン2017」を、2017年4月1日(土)〜23日(日)に新潟市で開催いたします。

開催5周年を迎える2017年は、DRUM TAOや野村万蔵、東儀秀樹など、伝統芸術の一流アーティストが日本全国、海外各国から集結。23日間、新潟市内全18箇所の会場で各種プログラムが展開されます。

アート・ミックス・ジャパン URL: http://artmixjapan.com/


■“日本の伝統芸術”を新潟でまるごと堪能!
2013年春に、普段ふれる機会が少ない伝統芸術を“はしごしながら楽しんで学べる和の祭典”として、日本海側唯一の政令指定都市・新潟で誕生した「アート・ミックス・ジャパン(AMJ)」。

過去4回の開催では2日間で約25本の公演を実施。日本の一流の伝統芸術が会する貴重な機会として、新潟に全国から来場者が集まりました。
そして、2016年には初の海外公演をメキシコで開催。当初の想定を大きく上回る約5万人の観客が熱狂しました。


■2017年は“過去最大規模”で開催!
5周年を迎える2017年は、開催期間・エリアを大幅に拡大します。4月の約1ヵ月間、27本の舞台公演と16本の関連イベントを実施。新潟市内各地に日本文化の花が咲きます。

舞台公演に関しては、世界700万人を熱狂させるDRUM TAO、狂言師の野村万蔵や雅楽師の東儀秀樹をはじめ、歌舞伎、落語、狂言、和楽器から、居合斬りや日本古来の手品まで、日本が誇る多種多様なアーティストが集結。全公演解説付きで、初めての方でも気軽に楽しめる形式で公演を実施します。

さらに関連イベントでは、着物体験やアート作品の展示、日本酒の飲み比べ、さらにはアニメ界の巨匠によるトークセッションまで、老若男女を問わずに楽しめるプログラムを提供。無料で楽しめる公演も多数実施します。


<総合プロデューサー 能登剛史のコメント>
世界的にも希有な固有の文化を持つ日本。先人たちから受け継がれてきた伝統芸術は、時代を越えて私たちの心を震わせ、アイデンティティを実感させてくれます。
アート・ミックス・ジャパンは、このような伝統芸術の素晴らしさをさらに日本へ世界へと発信して参ります。日本に暮らす方々、海外から日本を訪れる方々、多くの方に、日本文化を楽しみながら学んでいただける機会になることを願っています。


■開催概要
名称: アート・ミックス・ジャパン2017
日程: 2017年4月1日(土)〜23日(日)
会場: りゅーとぴあ 能楽堂、りゅーとぴあ コンサートホール、燕喜館、
    江南区文化会館、秋葉区文化会館、旧笹川家住宅、新潟テルサ、
    新潟市音楽文化会館、新潟市民プラザ、旧小澤家住宅、
    新潟日報メディアシップ、シネ・ウインド、日本料理 小三 別館、
    知足美術館、北方文化博物館、今代司酒造、峰村醸造、
    新潟駅南口広場
主催: アートミックスジャパン実行委員会
共催: 新潟市、公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
URL : http://artmixjapan.com/

<チケット購入方法>
http://artmixjapan.com/ticket/
※各会場にて当日券販売あり
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る