• トップ
  • リリース
  • SSP「fluct」、アプリ作成サービス「Joren」と連携し、Jorenで作成されたアプリの広告収益化を支援

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

SSP「fluct」、アプリ作成サービス「Joren」と連携し、Jorenで作成されたアプリの広告収益化を支援

(@Press) 2017年03月29日(水)10時15分配信 @Press

https://voyagegroup.com/news/press/01_20170329_01/

株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社fluct(東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:古谷 和幸/代表取締役兼COO:土井 健)は、提供するSSP(※1)「fluct」( http://fluct.jp/ )において、フラー株式会社(千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太、櫻井 裕基)が運営するアプリ作成サービス「Joren(ジョーレン)」( https://joren.io/ )と連携しました。これにより、「Joren」で作成されたスマートフォンアプリは、SSP「fluct」による広告収益化が可能になりました。
SSP「fluct」では、2016年10月、iOSとAndroidの広告識別子(※2)を利用したアプリ向けターゲティング広告の配信も開始しており、ユーザーの趣味趣向に合わせた効果的な広告を配信することができます。今後は、アプリデベロッパー支援サービスとの連携も進め、更なるスマートフォンアプリにおける広告収益化支援を強化してまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/125329/img_125329_1.jpg

「Joren(ジョーレン)」( https://joren.io/ )は、ウェブサイトをスマホ向けアプリに変換することで、誰でも簡単にアプリの制作・運用が可能になるアプリ作成サービスです。2016年の7月頃より海外ユーザー向けに提供を開始し、これまで70カ国以上、5,500件を超えるアプリ作成依頼があります。2017年1月より、日本国内での法人向け提供を開始しました。
・お問い合わせ先:support-jp@joren.io

SSP「fluct」( http://fluct.jp/ )は、2008年からメディアの収益化に取り組み、SSP「fluct」のほか、「サイト運営者向けGoogle認定パートナー」として、サイト運営者向けに「Google AdSense」・プレミアムなサイト運営者向けに「DoubleClick Ad Exchange」( http://corp.fluct.jp/google/ )なども活用し、12,000以上のメディアの広告収益最大化を行っております。


※1) SSP:Supply Side Platformの略で、メディアの広告収益を最大化させる仕組み。
※2)広告識別子:ユーザーの趣味、趣向に合わせた広告表示を可能とする識別子のこと。iOSではIdentification For Advertisers(IDFA)、AndroidではAdvertising ID(AdID)と呼ぶ(個人を特定するものではございません)。


■株式会社fluct ( http://corp.fluct.jp/ )
代表取締役兼CEO:古谷 和幸
代表取締役兼COO:土井 健
取締役:宇佐美 進典
執行役員:松本 昌樹/今井 悠介
監査役:野口 誉成
TEL:03-5459-1182
設立:2008年6月2日
資本金:5,000万円(準備金含む)
株主構成及び所有比率:株式会社VOYAGE GROUP 100%
事業内容:SSPの企画、開発、運営
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8階


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る