• トップ
  • リリース
  • HRのオピニオンリーダー100人が登場 日本の人事を考える情報誌「日本の人事部LEADERS」vol.5発行

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社アイ・キュー

HRのオピニオンリーダー100人が登場 日本の人事を考える情報誌「日本の人事部LEADERS」vol.5発行

(@Press) 2017年04月03日(月)11時00分配信 @Press

日本最大のHRネットワーク『日本の人事部』( http://jinjibu.jp/ )を運営する株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 城)は、2017年3月、HRのオピニオンリーダー100人によるメッセージをまとめた情報誌「日本の人事部 LEADERS」vol.5を発行しました。

概要: http://jinjibu.jp/leaders/


企業が経営環境の変化に対応し成長を続けていくには、経営の根幹となる“人”や“組織”に関する最新の情報やノウハウを収集し、戦略を描いていかなければなりません。『日本の人事部』は、人事・人材開発のポータルサイトとして、人・組織に関連する情報を発信するほか、全国の企業の皆さまが他社と共に学び、連携・成長していくための場をさまざまな形でご提供してまいりました。現在では企業の経営者や管理職、人事に携わる方々など、100,000人の人事正会員、月間75万人の訪問者が利用する、日本最大のHRネットワークを形成しています。

さまざまなスタイルで人事・人材開発に関する情報を発信している『日本の人事部』が年に一度発刊しているのが、日本の人事を考える情報誌「日本の人事部 LEADERS」。vol.5では、人事や人材開発に携わる全ての方々が、あらためて人事という仕事には何が求められるのかを考え、真摯な姿勢と責任感を持って企業変革や経営戦略の実現に取り組んでほしいという願いを込め、メインテーマを“人・組織・経営のインテグリティ”と設定しました。今回も、HRに関する100人のオピニオンリーダーが登場いたします。本誌が人事・人材開発のあり方について考えるきっかけとなり、人・組織の新しい可能性を創造できる一助となることを願っています。


【主な内容】
<巻頭インタビュー>
「人・組織・経営」研究の権威に聞く
いま人事部に必要な“インテグリティ”とは

経営者は“育てる”ものではなく“育つ”もの
経営課題を把握し、人材を見る眼を持った人事部が次代の経営者を見出す
一橋大学 名誉教授 伊丹 敬之さん

「働きやすさ」だけでは伸びない、勝てない、生き残れない
不確実性の時代に求められる人事の“競争戦略”とは
早稲田大学ビジネススクール 教授 内田 和成さん

人事改革のキーワードは「分化」
尊重・承認から始まる個人と組織の新しい関係性とは
同志社大学 政策学部・同大学院 総合政策科学研究科 教授 太田 肇さん

<HRカンファレンス2016-秋- レポート>
HRのオピニオンリーダーが集結!日本最大のHRイベント

慶應義塾大学 花田 光世さん/神戸大学大学院 金井 壽宏さん
一橋大学大学院 守島 基博さん/明治大学専門職大学院 野田 稔さん
慶應義塾大学大学院 高橋 俊介さん/東京大学 中原 淳さん
法政大学大学院 藤村 博之さん/一橋大学大学院 楠木 建さん
日本プロサッカーリーグ 村井 満さん/九州旅客鉄道 唐池 恒二さん ほか

<全国90,000人の人事キーパーソンが選ぶ日本の人事部「HRアワード2016」>
表彰式レポート&受賞者インタビュー

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 島田 由香さん
株式会社リクルートホールディングス
株式会社アサツー ディ・ケイ
P&Gジャパン株式会社
横浜国立大学大学院准教授 服部 泰宏さん

<HRのオピニオンリーダーに聞く>
やる気を引き出し、人で勝つ。真の「戦略人事」を実現するために

株式会社people first 代表取締役/株式会社ICMG 取締役
元 株式会社LIXILグループ 執行役副社長 人事総務担当
八木 洋介さん


【媒体の概要】
媒体名   :『日本の人事部 LEADERS』vol.5
発行    :2017年3月
定価    :1,500円(税別)
判型・体裁 :A4サイズ/無線綴じ/オールカラー
ページ数  :120ページ
発行・発売元:株式会社アイ・キュー
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る