• トップ
  • リリース
  • 俳優 大和田獏も登壇!危ない純愛映画『ろくでなし』の公開初日舞台挨拶を4月15日に新宿・渋谷で“共犯”開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社コンチネンタルサーカスピクチャーズ

俳優 大和田獏も登壇!危ない純愛映画『ろくでなし』の公開初日舞台挨拶を4月15日に新宿・渋谷で“共犯”開催!

(@Press) 2017年03月29日(水)11時30分配信 @Press

株式会社コンチネンタルサーカスピクチャーズ(所在地:東京都世田谷区)は、当社が配給する新作映画『ろくでなし』(奥田庸介監督)が2017年4月15日(土)に公開初日を迎えることをお知らせいたします。
当日は上映館となる渋谷 ユーロスペースと新宿 K's cinemaの2館で主要キャストによる舞台挨拶があり、登壇するゲストには大西信満、渋川清彦、遠藤祐美、上原実矩、奥田庸介監督に加え、本作で驚きの怪演を果たした大和田獏の登壇が決定しました。なお、地方公開も名古屋「シネマスコーレ」、大阪「第七藝術劇場」、神戸「元町映画館」、京都「京都みなみ会館」、群馬「シネマテークたかさき」、横浜「シネマ・ジャック&ベティ」、大分「シネマ5」と続々と上映館が決まっています。

URL: http://www.rokudenashi.site/


■映画『ろくでなし』について
馬鹿で、無様で、愛おしい。大いなる勘違いからはじまる危ない純愛映画。
日本映画で異色の存在感を放つ、『キャタピラー』『さよなら渓谷』の大西信満と、『お盆の弟』『下衆の愛』の渋川清彦が本作で強力タッグを組む。その2人にオーディションでヒロイン役を勝ち獲った遠藤祐美と上原実矩が渾身の演技で挑む。さらに、悪役をベテラン俳優の大和田獏が怪演。主人公の一真(大西信満)は、流れ着いた渋谷の街で優子(遠藤祐美)に出会い、一方的に運命を感じる。不器用だが、まっすぐな想いを貫く一真と、裏社会を飄々と生きるひろし(渋川清彦)、クラブオーナーであり裏の顔を持つ不気味な存在の遠山(大和田獏)。渋谷の街を舞台にそれぞれの思惑が交錯し、追いつめられた“ろくでなし”たちが暴走していく―。監督は『東京プレイボーイクラブ』、『クズとブスとゲス』の奥田庸介。


■初日舞台挨拶に「大和田獏」の登壇が決定!
公開初日である2017年4月15日(土)には、主要キャストによる舞台挨拶を行います。登壇者は、大西信満、渋川清彦、遠藤祐美、上原実矩、奥田庸介監督に加え、本作で驚きの怪演を果たした大和田獏の登壇が決定しました。
当日は監督とメインキャスト全員が揃っての舞台挨拶をお楽しみいただけます。
なお、上映スケジュールや舞台挨拶を行う上映回等の詳細は確定次第、公式サイト・劇場ホームページでお知らせいたします。


■映画『ろくでなし』概要
タイトル: 『ろくでなし』
公開日 : 2017年4月15日(土)
出演  : 大西信満、渋川清彦、遠藤祐美、上原実矩、大和田獏
監督  : 奥田庸介
上映会場: 渋谷 ユーロスペース、新宿 K's cinema
配給  : 株式会社コンチネンタルサーカスピクチャーズ(C・C・P)
URL   : http://www.rokudenashi.site/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る