• トップ
  • リリース
  • 初夏はお風呂上がりにふらっと“ほたる観賞”を 箱根の温泉宿で宿泊者限定のほたる鑑賞会を6月に開催!〜「源泉浴とホタルの光」で日々の疲れを癒す旅へ〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

初夏はお風呂上がりにふらっと“ほたる観賞”を 箱根の温泉宿で宿泊者限定のほたる鑑賞会を6月に開催!〜「源泉浴とホタルの光」で日々の疲れを癒す旅へ〜

(@Press) 2017年04月05日(水)10時00分配信 @Press

箱根町湯本で旅館を経営する株式会社春光(所在地:箱根町湯本554番地、代表取締役:米山 雄二郎)は、源泉湯治・養生の施設である『養生館はるのひかり』にて、「ほたる観賞会」を2017年6月3日(土)〜下旬まで開催いたします。

養生館はるのひかり: http://harunohikari.com/


■間近でホタルの儚い生命の光が感じられる「ほたる観賞会」
開催場所である養生館はるのひかり敷地内の「ほたる水路」では、至近距離でホタルの観賞ができます。夕食後やお風呂上がりに「ふらっと」立ち寄れます。しばらくじっとしていると蛍の方から寄ってきて着衣にとまったり、時には手のひらに乗せることもできます。離れた場所で蛍を眺めるのではなく、身近に触れ合っていただき、儚い生命の眩しい位の光を感じていただけます。そこからほんの少しでも自然の素晴らしさや野生生物との共存など身近に感じていただきたいと思い、毎年「ほたる観賞会」を開催いたします。
また、環境省自然環境局でも取り組まれている原生的な自然から身近な自然まで、それぞれの地域に応じた自然環境の保全や、自然とのふれあいを推進するため、夏の行事として取り組んでおります。


■概要
期間:2017年6月3日(土)〜下旬まで
場所:養生館はるのひかり敷地内のほたる水路(1階ロビー裏手)
時間:20:00〜
種別:ゲンジボタル
対象:ご宿泊者のみ観賞いただけます(外来不可)

※強風・雨の日は飛翔しないことがあります
※自然生物ですので6月下旬以降は飛翔数が減ることが予測されます


■ホタルの光に含まれる癒やし効果「1/fゆらぎ」
ホタルの発光パターンには、蝋燭の炎の揺れ方、小川のせせらぎ、木漏れ日などと同様「1/fゆらぎ」が含まれています。この光を見ることによって脳内がα波に導かれリラックス状態になると言われています。
『養生館はるのひかり』では、玄米菜食と源泉浴に加えて「ホタルの光」でより一層の癒し効果を体感していただけます。


■『養生館はるのひかり』の活動
『養生館はるのひかり』は「箱根ほたる愛護会」技術普及委員として箱根全域のほたる復活や保護に努めております。当館で観賞いただけるゲンジボタルは箱根湯本の早川水系(半径5km圏内)の成虫を種蛍として種が絶えないように「繁殖飼育」をしております。


■宿概要
宿名     :養生館はるのひかり
所在地    :神奈川県足柄下郡箱根町湯本554
通年価格帯  :12,800円〜14,800円(外税) 宿泊料金は「年間同一料金」
休館日    :年6日程度
チェックイン :15:00〜17:30
チェックアウト:9:00〜10:30
泉質     :ナトリウム.カルシウム‐塩化物・硫酸塩 温泉
        (弱アルカリ性 低張性 高温泉)
        神奈川温研 第1678号 2015年8月13日


■会社概要
商号  :株式会社春光
代表者 :代表取締役兼湯守り 米山 雄二郎
所在地 :〒250-0311
     神奈川県足柄下郡箱根町湯本554
設立  :1971年8月30日
事業内容:旅館経営
資本金 :1,000万円


【ご宿泊に関するお客様からのお問い合わせ先】
養生館はるのひかり
お問い合わせフォーム: http://harunohikari.com/faq/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る