• トップ
  • リリース
  • 結婚相談所サンマリエを運営するハピライズ株式会社、岡山県瀬戸内市と婚活支援に関する連携協定を締結。長野県中川村に次いで2件目。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ハピライズ株式会社

結婚相談所サンマリエを運営するハピライズ株式会社、岡山県瀬戸内市と婚活支援に関する連携協定を締結。長野県中川村に次いで2件目。

(@Press) 2017年04月05日(水)15時30分配信 @Press

結婚相談所サンマリエ (運営:ハピライズ株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:林順之亮)は、 岡山県瀬戸内市(市長:武久顕也)と結婚支援に向けた連携に関する協定を締結致しました。
瀬戸内市は、今回の提携によって瀬戸内市の結婚支援体制が充実し、人口減少の抑制、定住者の増加に繋がると考えており、ハピライズ株式会社は、創業36年で培った老舗結婚相談所としての知識と経験を活かして、瀬戸内市の婚姻数増加と定住促進に貢献したいと考えています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/125215/img_125215_1.jpg

岡山県瀬戸内市公式ホームページ
http://www.city.setouchi.lg.jp/
結婚相談所サンマリエ 公式ホームページ
http://www.sunmarie.com/

2017年3月16日(木)、瀬戸内市役所で結婚支援に向けた連携協定の調印式が開かれ、瀬戸内市 武久顕也市長と、ハピライズ株式会社の運営する結婚相談所サンマリエ 鷲野貴洋中四国エリア統括部長が協定書を取り交わしました。両者は、昨年11月から結婚支援に関する意見交換を行い、このたびの協定締結に至りました。

地方創生、人口減少問題に対応していくために、日本全国で色々な取り組みがなされている中、“自治体だけではなく、民間事業者の力をうまく活用していきたい”という武久市長の考えと、“創業36年で培った老舗結婚相談所としての知識と経験を活かして瀬戸内市の婚姻数増加と定住促進に貢献したい”というサンマリエとの思いとが合致し、今回の協定締結に至りました。

今回の協定により、サンマリエは従来から提供しているハンドメイドのお見合いマッチングサービスを活かした「瀬戸内市民専用のプラン」の提供や、イベントの開催を意欲的に行っていくこととなります。

結婚相談所サンマリエは、今年で創業36周年目を迎え、これまで数多くのご縁を結んで参りました。
昨今、晩婚化が進み、その結果として少子化が国の最重要課題となるほど深刻化しております。
そのような時代を背景に、男女の出逢い、ご縁作りをする社会的サービスとして誕生した結婚相談所サンマリエ。
『良い出逢いが良い交際に、良い交際が良い結婚に、良い結婚が良い家庭環境に。良い家庭環境が良い子育てに…。』を大切に、本日まで数多くのご成婚者をサポートしてまいりました。
これからも、サンマリエはたくさんの方のご縁を結んで、豊かな社会作りに貢献いたします。

■ 会社概要
社名: ハピライズ株式会社 (結婚相談所サンマリエ)
本社所在地: 東京都新宿区西新宿3-20-3 東京オペラシティタワー40F
代表者: 代表取締役 林 順之亮
グループ会社: 全研本社株式会社
グループ総資本金: 10億343万円
サンマリエ公式サイトURL: http://www.sunmarie.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る