• トップ
  • リリース
  • 2017年3月31日(金)よる7時から放送開始「『未来愛車』〜12th future Ferrari 488 GTB〜」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社

2017年3月31日(金)よる7時から放送開始「『未来愛車』〜12th future Ferrari 488 GTB〜」

(@Press) 2017年03月27日(月)16時00分配信 @Press

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、2017年3月31日(金)よる7時から「『未来愛車』〜12th future Ferrari 488 GTB〜」を放送します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/125211/img_125211_1.jpg
フェラーリ「488 GTB」と若木氏(C)BS12 トゥエルビ

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/125211/img_125211_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/125211/img_125211_3.jpg
若木氏が撮影した自身の幼なじみの写真(C)Shingo Wakagi

1. 『未来愛車』番組概要
「愛車」という言葉がある通り、クルマは単なる乗り物ではない。
そのときそのときの思い出を共にし、長い年月を共に過ごすモノだからこそ、命あるもののように扱われ、愛着を感じるのであろう。人それぞれ違いはあれど、「仲間」であり、「家族」といった存在だろうか。
「未来愛車」では、将来皆さんの愛車候補となる素敵なクルマを紹介します。

2.第12弾「12th future Ferrari 488 GTB」放送内容
今回取り上げる愛車候補は、フェラーリの「488 GTB」。サーキット専用モデルの開発に取り組み蓄積してきたノウハウが惜しみなく注ぎ込まれた車だ。
そしてこの車に乗るのは、写真家の若木信吾氏。自らを“地味”と評し、乗車前には「自分とは一番かけ離れた車かな……」と漏らすも、故郷の浜松を目的地に定めて走り始めると「固定観念を覆された。やっぱりチャレンジすることは面白い」と語る。写真を撮り始めたきっかけでもある、自身の祖父との思い出が詰まった浜松に向けた道中、若木氏ならではの感覚とフェラーリの魅力が化学反応を引き起こす。
・番組ウェブサイト http://www.twellv.co.jp/program/documentary/mirai-car12.html

3. 放送スケジュール
初回放送 2017年3月31日(金)よる7時〜7時30分
再放送 2017年4月5日(水)よる9時30分〜9時55分ほか

4. 出演者プロフィール
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/125211/img_125211_4.jpg
若木信吾(わかきしんご)
1971年3月26日静岡県浜松市生まれ。フォトグラファー、映画監督。
ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真学科卒業後、自身の祖父を撮り続けた写真集『Takuji』などを代表作に、雑誌・広告・音楽媒体など、幅広い分野で活躍中。吉本ばなな原作の「白河夜船」では、撮影と監督で抜擢され、映画監督としても国内外から高い評価を得る。
写真クレジット(C)Youngtree Press

■BS12 トゥエルビについて■
三井物産100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る