プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ビジネス・ブレークスルー

JCQ、PYP認定校に決定

(@Press) 2017年03月27日(月)10時00分配信 @Press

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)は、当社グループである現代幼児基礎教育開発株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:柴田巌)の運営するJCQバイリンガル幼児園(晴海キャンパス、芝浦キャンパス、以下JCQ)が、2017年3月23日をもって、国際バカロレア初等教育プログラム(PYP)の認定校として承認されましたことをお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/125185/img_125185_1.jpg


21世紀を担うこどもたちにとって必要な素養を多様なプログラムを通して提供しているJCQでは、バイリンガル教育や探究型学習を重視しており、PYPの導入はこどもたちにとって、さらに広い視野で物事をとらえ、自ら主体的に考えて自己表現する力の習得を支援するものと考えています。JCQで提供されるIB教育は、当社グループでは初となる、英語、日本語両言語を用いたバイリンガル環境でのPYPとなります。

当社グループ校であるアオバジャパン・インターナショナルスクール(東京都練馬区、以下AJIS)は既に2016年9月のMYP認定校承認をもって、3歳〜18歳までの全ての生徒にIB教育(PYP,MYP,DP)を提供するIB一貫校となっています。また、他のグループ校もIBの導入を進めており、グループ全体で未来のグローバルリーダー育成を目指しています。

また、母体であるBBTは、「世界で活躍できるグローバルリーダーの育成」をミッションにかかげ、MBAや問題解決力、リーダーシップ、ビジネス英語等のマネジメント教育に20年近く携わっています。「いつでも、どこでも、一生涯学び続けられる」学習環境提供のため、独自開発のEラーニング・プラットフォーム(AirCampus(R))を用い、毎年更新される10,000時間超のコンテンツを提供しています。

今後BBTグループは、AJISやJCQをはじめとするグループ校のIB教育のノウハウをプラットフォーム化し、グローバル教育に関心を持つ教育機関と共有する事により、国内のIB教育の普及と教育のグローバル化を支援したいと考えています。また、文部科学省が推進する国内のIB認定校を200校に増加する施策の一助になればと考えます。そのために、上記プラットフォームを活用してIB認定を目指す教育機関の教員に必要となる教育や支援を行い、IB認定校増に貢献していく所存です。BBTはこうした活動を通じて、教育におけるポジティブな変革を実現する事を目指しています。



当社グループのインターナショナルスクール並びに幼児教育の既存拠点は以下のとおり。

・アオバジャパン・インターナショナルスクール 光が丘キャンパス(練馬区光が丘) ※PYP,MYP,DP認定校
・アオバジャパン・インターナショナルスクール 目黒キャンパス(目黒区青葉台) ※PYP認定校
・JCQバイリンガル幼児園 晴海キャンパス(中央区晴海) ※PYP認定校
・JCQバイリンガル幼児園 芝浦キャンパス(港区芝浦) ※PYP認定校
・アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパス(新宿区高田馬場) ※PYP候補校
・サマーヒルインターナショナルスクール(港区元麻布) ※PYP候補校



【JCQについて】
グローバルな視座を持ち、思いやりがあり、協力的で、そして学ぶことに深い喜びを感じ、リスクを恐れず新しいことに挑戦し世の中を変えていくことのできる人材の育成をミッションとして設立。バイリンガル教育を重視しており、学齢に応じた英語のレッスンを実施。日本のみならず様々な国の文化に触れることで広い視野を育める環境を提供しているほか、こども達が自発的に取り組み、表現する力を育む「探究型学習」にも力を入れている。また、こどもたちの可能性を開花するために体操、リトミック、空手など専門性の高いプログラムも取り入れている。 http://www.jcq.jp/





【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。2016年度はアタッカーズ・ビジネススクール20周年、資産形成力養成講座10周年の節目であり、BBT大学大学院アントレプレナーコースの初年度となる。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。 http://www.bbt757.com/





サマーヒルインターナショナルスクール、アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパスは、国際バカロレア(IB)「初等教育プログラム」(PYP)の候補校(※)です。
両校はIBワールドスクール(IB認定校)としての認定に向けた申請段階にあります。このIBワールドスクールとは、「質の高い、チャレンジに満ちた国際教育に信念をもって取り組むことにコミットする」という理念を共有する学校です。サマーヒルインターナショナルスクール、アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパスも、このような教育に取り組むことが、生徒にとって重要なことであると信じています。

※IBの「初等教育プログラム」(PYP)、「中等教育プログラム」(MYP)、「ディプロマプログラム」(DP)の3つのプログラム(および「IBキャリア関連サーティフィケイト」)を実施することができるのは、国際バカロレア機構に認定された学校のみです。候補校であることは、IBワールドスクールとして認定されることを保障するものではありません。
IBおよびIBのプログラムの詳細については、ウェブサイト(http://www.ibo.org)をご覧ください。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る