• トップ
  • リリース
  • 世界をリードするプレミアムレザーファクトリーがいよいよ日本初上陸!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

エコー・ジャパン株式会社

世界をリードするプレミアムレザーファクトリーがいよいよ日本初上陸!

(@Press) 2017年03月28日(火)10時30分配信 @Press

北欧発・コンフォートシューズブランド『ECCO(エコー)』は、2017年3月29日(水)から4月4日(火)まで自社が所有するプレミアムレザー工場のノマド(移動)型インスタレーションイベント『ECCO LEATHER FACTORY PETIT』(エコー レザーファクトリー プチ)を銀座三越にて開催いたします。また、イベント中には、熱で色が変化する最先端レザーショウや数量限定のシューズ販売を実施いたします。

ECCO LEATHER FACTORY PETIT サイト:
http://jp.ecco.com/leatherfactory.html


ECCOはシューズとレザーグッズのブランドでありながら、その原材料でもあるレザー製造から、靴の製造工程におけるすべてを自社で一括管理・運営するというユニークな企業です。ECCOの「最高の履き心地への飽くなき追求」は、人間工学に基づいた木型(ラスト)にPU(ポリウレタン)を流し込み熱圧着する「ダイレクト・インジェクション(一体成型)製法」の採用に至り、人間の足の凹凸を再現したソールによる抜群の履き心地の靴づくりを行っています。同時に最高の履き心地のための最高の素材であるプレミアムレザーの安定供給こそが自社でレザーを製造する必然となり、自社運営するレザーファクトリー「ECCOレザー」が誕生しました。

オランダにR&D機能を構えるECCOレザーは、世界の名だたるブランドへの供給も行う世界をリードするプレミアムレザーファクトリーのひとつ。レザー製造の伝統を守りながらも革新的な技術を取り入れることにより、世界中のクリエイターとも協働しレザーの無限の可能性を追求し続けています。

今回オランダのECCOレザーの工場のミニチュア版と9人の職人、そして世界を驚かせた数々の最先端のレザーが銀座三越に初上陸します。展示しているレザーはただご覧いただくだけでなく、実際に触れてその驚きの触り心地と特徴を体感することが出来ます。イベント開催中には、この最先端のレザーを生み出した職人たちによるレザーショウも併せてご覧いただけます。


・最先端レザーその1:KROMATAFOR(TM)【クロマタファー】
熱によって、色が変わるヒートセンシティブレザーを使用した<KROMATAFOR(TM)(クロマタファー)>。
これまでのレザーの常識を覆す画期的なレザーが誕生しました。展示では実際にご自身の手の温度でレザーの色が変わる様を体験していただけます。ショウでは職人自らが熱した容器に黒のレザーを入れ、ピンク、イエロー、そしてグリーンなどの色に変化する様をデモンストレーションいたします。一見なんの変哲もない黒のレザーが様々な色の鮮やかな色に変化する過程をご覧いただけます。

<KROMATAFOR(TM)> 動画
https://www.youtube.com/watch?v=seVXgIuwyoY

・最先端レザーその2:TRUE INDIGO(TM)【トゥルー インディゴ】
白のレザーを特殊な液体に漬け、液がしみこんだレザーが酸素に触れることで藍色に染まっていく<TRUE INDIGO(TM)(トゥルー インディゴ)>。デニムを染める染色からインスピレーションを受け、レザー染色に新しい息吹を吹き込んだ最先端レザーです。株式会社三越伊勢丹の全体キャンペーンである「JAPAN SENSES」のために特別に用意したインディゴレザーは藍より青く染め上げたデンマークと日本の外交関係樹立150周年の友情の証としても特別展示。真っ白なレザーが液につける回数によって様々な濃さの日本を代表する色・藍色(インディゴ)に生まれ変わる経過をご覧ください。

<TRUE INDIGO(TM)> 動画
https://www.youtube.com/watch?v=kLD-R752Fk8


【イベント概要】
イベント名:ECCO LEATHER FACTORY PETIT
      (エコー レザーファクトリー プチ)
開催場所 :銀座三越 9階 銀座テラス/テラスコート
      (〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16)
日程   :2017年3月29日(水)〜4月4日(火) 毎日開催
参加費  :無料


【レザーショウ タイムテーブル】
3月29日(水) 14:30-45
3月30日(木) 13:30-45
3月31日(金) 14:30-45
4月1日 (土) 14:30-45、17:30-45
4月2日 (日) 14:30-45、17:30-45
4月3日 (月) 13:30-45
4月4日 (火) 14:30-45


【日本・デンマーク外交関係樹立 150周年記念商品】
1.『SOFT 8 INDIGOカラー(ソフト 8 インディゴ カラー)』 数量限定発売
ECCOの故郷デンマークとの外交樹立150周年記念と今回のエコー レザーファクトリー プチの日本初上陸を記念して、イベント開催中にもショウとしてご覧いただく藍染(インディゴ)に染め上げた、2018年の新作スニーカー『SOFT 8』の限定インディゴカラーを『銀座三越2階=婦人靴/エコー』『銀座三越5階=紳士靴/エコー』にて、3月29日(水)より数量限定で発売します。
シンプルでタイムレスな北欧デザインとプレミアムレザーのマリアージュによって最高の履き心地を提供する『SOFT 8(ソフト 8)』は、発売と同時に大ヒットとなった人気商品。通常販売のホワイト/ブラック/シルバー以外では初めてのカラーリングとなるこのイベント期間だけの数量限定発売となります。

2.『SOFT 8 PETIT (ソフト 8 プチ)』 数量限定発売
そしてもうひとつの限定品はECCOの故郷デンマークとの外交樹立150周年記念と今回のエコー レザーファクトリー プチの日本初上陸を記念してイベント開催中にもショウとしてご覧いただく藍染(インディゴ)に染め上げた2017年の新作スニーカー『SOFT 8』のミニチュア版。
3月29日(水)より『三越銀座店本館2階=婦人靴/エコー』『三越銀座店本館5階=紳士靴/エコー』と銀座・並木通り『ECCO 銀座店』にて数量限定で販売いたします。
W 9.0cm×H 3.0cm×D 4.0cmのミニチュア版とはいえども本物同様ダイレクト・インジェクション(一体成型)製法された『SOFT 8 PETIT (ソフト 8 プチ)』は、インテリアとして自分のそばに置きたい限定商品。ミニチュア版とはいえども本物さながらのクオリティーはECCOファン必見です。


【会社概要】
社名 : エコー・ジャパン株式会社
所在地: 東京都渋谷区渋谷2-11-8 大菅ビル4F
代表 : 代表取締役社長 犬塚 景子
URL  : http://jp.ecco.com/


【ECCOとは】
1963年、デンマークで創立したECCOは“Design follows function”(デザインは機能に従う=靴は足に合わせるべきで、その逆ではない)という哲学に基づき、シンプルでタイムレスなデザインと最高の履き心地を追求し続けているコンフォートシューズブランドです。靴のデザインから原材料であるレザー製造・靴の製造・出荷に至るまでを全て自社で一括管理・運営。また、ECCOは自社所有するレザー工場で他のブランドへの供給を行う世界5大レザーブランドのひとつでもあります。
全世界約90カ国で展開されているECCOはメンズ、レディース共にカジュアルシューズからビジネス、スポーツ、アウトドア、そして世界中のプレイヤーの足を支え続けているゴルフシューズまで、幅広いライフスタイルに寄り添うラインナップを揃えており「一度履いたらその履き心地の虜になる」と、世界中で愛され続けているブランドです。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る