• トップ
  • リリース
  • キミコエ・プロジェクト『きみの声をとどけたい』8月TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開決定!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社東北新社

キミコエ・プロジェクト『きみの声をとどけたい』8月TOHOシネマズ 新宿ほか全国公開決定!

(@Press) 2017年03月29日(水)18時15分配信 @Press

株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)は劇場長編アニメーション映画『きみの声をとどけたい』を共同製作・配給、本年8月に全国公開いたします。キャストには2016年に行った「キミコエ・オーディション」の合格メンバーで結成された声優ユニット“NOW ON AIR”略して“NOA(ノア)”をメインに、人気声優 三森すずこも参加。制作は当社と『時をかける少女』『ちはやふる』を手掛けたマッドハウスが担当し、監督は『映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』の伊藤尚往が務めます。
SNS全盛の今にこそあえてお送りする、人と人をつなぐ「声」の力をテーマにした作品です。伊藤監督は「映画はキャストのみによって作られるわけではありませんが、彼女たちのセリフや楽曲、そして情熱は作品全体に影響を及ぼしています。ぜひ完成作品として確認していただきたい。」とコメントしています。
湘南の海辺の町で高校生たちが起こす小さな“奇跡”の物語を、皆さまどうぞお楽しみに。
また、映画の公開を記念して物語の舞台となった湘南の鎌倉FMでは、4月5日より毎週水曜日23:00〜“NOW ON AIR”が実際の高校生たちと一緒に「コトダマラジオ」を放送します。
今後の展開にご期待ください。

〈STORY〉
湘南・鎌倉の海辺の町を舞台に繰り広げられる、少女の悩み、葛藤、夢、そして届けたい“声(想い)”の物語。
将来の夢が見つからず少し焦っている16才の少女・行合なぎさは、幼い頃に祖母からきいた「コトダマ」言葉には魂が宿るという話を、ある出来事により信じている。
ある日、なぎさは何年も使われていないミニFMステーションに迷い込み、軽い気持ちでDJの真似事をする。すると、放送されたコトバは 思いもかけない人に届いていて―。

■『きみの声をとどけたい』
監督:伊藤尚往 脚本:石川学
キャスト:片平美那/田中有紀/岩淵桃音/飯野美紗子/神戸光歩/鈴木陽斗実/三森すずこ
キャラクターデザイン:青木俊直 アニメーションキャラクターデザイン:高野 綾
音楽:松田彬人
制作:東北新社、マッドハウス
製作:「きみの声をとどけたい」製作委員会
イメージソング「この声が届きますように」(NOW ON AIR)
(C)2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

「NOW ON AIR」とは
新世代声優を発掘する「キミコエ・オーディション」の合格者である飯野美紗子、岩淵桃音、片平美那、神戸光歩、鈴木陽斗実、 田中有紀の 6名で結成したユニット。
聞く人全てに勇気&元気を与える、「心を揺さぶる声の力」=「コトダマ」を発信。
声に特化したあらゆる方法で声の力を届ける「超応援型コトダマ発信ユニット」です。

【東北新社 会社概要】
代 表 者:植村 徹
設 立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る