• トップ
  • リリース
  • 「白井そろばん博物館 春のフェスティバル」4月2日(日)千葉県白井市にて開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一般財団法人全国珠算連盟

「白井そろばん博物館 春のフェスティバル」4月2日(日)千葉県白井市にて開催

(@Press) 2017年03月28日(火)09時30分配信 @Press

一般財団法人全国珠算連盟が運営する、白井そろばん博物館(所在地:千葉県白井市、全国珠算連盟 理事長/白井そろばん博物館 館長:石戸 謙一)は、イベント「白井そろばん博物館 春のフェスティバル」を2017年4月2日(日)に千葉県白井市(白井コミュニティセンター及び白井そろばん博物館周辺)にて開催いたします。

イベント内容詳細ページ(白井そろばん博物館Facebook)
https://www.facebook.com/soroban.muse/


■「白井そろばん博物館 春のフェスティバル」開催の背景
白井そろばん博物館 春のフェスティバルは、そろばんをテーマに珠算教育の振興と国際化を目的とした地域活性化イベントです。


■開催概要
開催日 :2017年4月2日(日)10:00〜16:00
場所  :千葉県白井市
     (白井コミュニティセンター及び白井そろばん博物館周辺)
料金  :スタンプラリー 300円(スタンプカード購入費用)
     はしそろぴっく大会、そろばん将棋大会等 無料(一部有料)
申込方法:当日開催場所にお越しください

白井そろばん博物館URL: https://www.soroban-muse.com/

イベント当日は、史上初の外国人女流プロ棋士、カロリーナ女流2級も参戦の「そろばん将棋選手権大会」や、珍しいそろばんを持った道祖神を巡り、そろばん妖怪に会える「そろばん道祖神廻りスタンプラリー」、そろばん珠をお箸でつかみ運ぶゲーム「はしそろぴっく選手権大会」などのコンテンツが盛りだくさんとなっています。
「そろ判(そろばん)」と名付けられた金色の小判形の限定通貨でお買い物もできるなど、子どもから大人まで老若男女問わず、家族で楽しめるイベントです。


■白井そろばん博物館 概要
白井そろばん博物館は、全国珠算連盟が運営する日本で唯一の常設そろばん博物館です。そろばんの振興と日本全国、世界各国へそろばん教育を発展させるために様々な活動を行っています。

代表者   :白井そろばん博物館 館長(全国珠算連盟 理事長) 石戸 謙一
所在地   :〒270-1422 千葉県白井市復1459-12
設立    :2011年5月22日
博物館ご案内:この博物館では、日本に伝わってから460有余年の歴史があり、現代においても有用性を保持している「そろばん」を、生活や教育文化等の各方面から考察研究すること、また地域活性化の一環として街づくりのコミュニティーとしても貢献することを目的として展示および活動しています。


■本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先
白井そろばん博物館(一般財団法人全国珠算連盟)
TEL: 047-492-8890
URL: https://www.soroban-muse.com/
問い合わせフォームもございます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る