• トップ
  • リリース
  • エールフランス航空とKLMオランダ航空、夏期スケジュールで15都市へ新規就航

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

エールフランス航空、KLMオランダ航空

エールフランス航空とKLMオランダ航空、夏期スケジュールで15都市へ新規就航

(@Press) 2017年03月23日(木)17時30分配信 @Press

エールフランス航空とKLMオランダ航空は、夏季の旅行シーズンに向けて人気のリゾート地を強化いたします。また、東ヨーロッパ、西アフリカ、北米、南米の都市にも新たに就航が決定しました。新規就航内容は下記の通りです。


<エールフランス航空新規就航都市:4都市 パリ、シャルル・ド・ゴール空港発>
【南欧、北アフリカ地区】:4都市 ポルト、パルマ・デ・マヨルカ、マラケシュ、アガディール
1.ポルトガル第二の都市、ポルト行き週3便(火、木、土)3月28日〜
2.スペイン、バレアレス諸島の州都、パルマ・デ・マヨルカ行き週3便(火、木、土)7月18日〜9月2日
3.モロッコの高級リゾート、マラケシュ行き週3便(水、金、日)3月26日〜
4.モロッコ、大西洋岸のリゾート、アガディール行き週3便(火、木、土)7月18日〜9月2日

【フランス地方都市発の新規就航路線】
1.ボルドー発  コペンハーゲン行き週4便(月、水、金、日)7月24日〜8月30日
         フランクフルト行き週最大3便(火、木、土)7月25日〜9月3日
2.リール発   アムステルダム行き週4便(火、木、土、日)
3.マルセイユ発 アテネ行き週最大4便(月、水、金、日)7月24日〜9月3日
         イビザ島行き週3便(月、水、金)7月24日〜9月1日
         ストックホルム行き週2便(火、木)7月25日〜9月1日
4.ニース発   アテネ行き週最大2便(火、木)7月25日〜8月31日
         テルアビブ行き週最大4便(月、水、金、土)7月22日〜9月9日
5.トゥルーズ発 アテネ行き週最大4便(月、水、金、土)7月24日〜9月2日
         マルタ行き週最大3便(火、木、日)7月25日〜9月3日


<KLMオランダ航空新規就航都市:12都市 アムルテルダム、スキポール空港発>
【南欧、北アフリカ】:4都市 ポルト、マラガ、カリアリ、カターニア
1.ポルト行き週1便(土)5月15日〜
2.スペイン第六の都市、観光、大型客船の寄港地、マラガ行き週1便(火・繁忙期は毎日1便)4月1日〜
3.イタリアの高級リゾート地、サルデーニャ島の州都カリアリ行き週1便(土・繁忙期は毎日1便)4月22日〜
4.イタリアのシチリア島第二の都市、カターニア行き週2便(繁忙期は毎日1便)4月22日〜

【東ヨーロッパ】:2都市 グダニスク、スプリット
1.ポーランド、バルト海に面した港湾都市、グダニスク行き毎日1便、5月17日〜
2.クロアチア第二の都市、スプリット行き2便(繁忙時は週6便)4月22日〜

【中央ヨーロッパ】:グラーツ
オーストリア第二の都市、グラーツ行き毎日1便、5月15日〜

【西ヨーロッパ】:ロンドン・シティ(自社機材による運航開始)
ロンドン中心部に近いロンドン・シティ空港行き週5便―6便 2月6日〜

【長距離新規就航都市】:4都市 カルタヘナ、ミネアポリス、フリータウン、モンロビア
[南米]  :アムステルダム―コロンビアの首都ボゴタ行きを延長してカルタヘナ就航、週3便、B787を導入、3月28日〜
[北米]  :ミネアポリス行き週3便、3月27日〜
[アフリカ]:アムルテルダムからシエラレオネの首都、フリータウンを経由してリベリアの首都モンロビアまで運航。週3便、3月29日〜


夏期スケジュールでエールフランス航空はパリ行直行便を成田、羽田、大阪から週22便、KLMオランダ航空はアムステルダム行き直行便を成田、大阪から週14便を運航、合わせて36便で日本とヨーロッパを結んでいます。両社共に乗り継ぎの便利なハブ空港を拠点とし、日本を出発してその日のうちに主要なヨーロッパ都市に到着が可能です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る