• トップ
  • リリース
  • 「ひつじのショーン」イギリスと横浜の架け橋となる親善大使に就任東北新社と横浜市 連携協定締結

プレスリリース

株式会社東北新社

「ひつじのショーン」イギリスと横浜の架け橋となる親善大使に就任東北新社と横浜市 連携協定締結

(@Press) 2017年03月24日(金)15時30分配信 @Press

株式会社東北新社(東京都港区・植村 徹社長)と横浜市(林 文子市長)は「ひつじのショーン」がイギリスと横浜の架け橋となる「親善大使」に就任することを発表します。
「ひつじのショーン」は当社が国内における商品化権を運用している、イギリスを代表するキャラクターです。
当社は、1859年の開港以来イギリスと縁が深い横浜市と連携協定を締結、「ひつじのショーン」を活用した同市の取り組みや、イギリスとの関係をより深めるさまざまな行政施策に協力していきます。
なお、「ひつじのショーン」が自治体との連携協定事業に活用されるのは、今回が初となります。
東北新社は「ひつじのショーン」がより多くの方々に認知され愛着を深めていただけるよう、展開してまいります。

◆「ひつじのショーン」とは◆
イギリスのアードマン・アニメーションズ製作のクレイ・アニメーション。
発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒットコメディー『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(1995年/英)に初登場したひつじ・ショーンが主人公。
ユーモアあふれるストーリーと、個性的なキャラクターが魅力のドタバタコメディーです。
170の国と地域で展開され、世界中で人気を得ています。

(C) Aardman Animations Ltd2017

【東北新社 会社概要】
代 表 者:植村 徹
設 立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
http://www.tfc.co.jp/



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る