• トップ
  • リリース
  • デジタルヘルスコネクト、シニア向けビジネスコンテストを開催

プレスリリース

インフォコム株式会社

デジタルヘルスコネクト、シニア向けビジネスコンテストを開催

(@Press) 2017年03月22日(水)14時15分配信 @Press

「デジタルヘルスコネクト」(以下DHC)は、インフォコム株式会社(東京都渋谷区)が運営する日本初のヘルスケアITイノベーションプログラムです。プログラム開始以来、DHCへの応募者や関係先が増加し、今回はSOMPOホールディングス株式会社(東京都新宿区 グループCEO取締役社長 櫻田 謙悟)、SOMPOケア株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 奥村 幹夫)及びAging2.0(米国 シニア市場に特化したアクセラレーター)と共同で以下のシニア向けビジネスコンテストを開催する運びとなりました。

【コンテストの概要】
・名 称 : “世界に誇れる豊かな長寿国日本”を実現するスタートアップビジネスコンテスト
―Aging2.0 TOKYO GLOBAL STARTUP SEARCH―
・日 時 : 2017年4月26日(水)14:30〜19:00
・場 所 : 東京都千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル1F ベルサール飯田橋駅前
・内 容 : 1.基調講演、パネルディスカッション(過去の優勝者等)
2.出場者ピッチ(応募サイト:http://www.dhconnect.jp/senior/entry/
3.審査結果発表、表彰式
4.懇親会、展示
・定 員 : 150名(参加申込サイト:http://www.dhconnect.jp/news/170426.html
本コンテストは、シニア向けビジネスのピッチイベント日本大会で、優勝者には2017年11月に米国サンフランシスコで開催される世界大会への挑戦権が与えられます。

当社はDHCで関係を構築した企業と提携し、重点事業として取り組む「介護丸ごとIT!」の具体的な事業展開を推進しています。このように、DHCが開催したコンテストで優勝した企業や高い評価を得た製品・技術が既に介護の現場で活用される等、DHCが切っ掛けとなったビジネスの展開が進んでいます。

当社は今後も新たな中期経営計画(2017年4月から2020年3月)の重点事業であるヘルスケアにおいて、医療機関や製薬企業、介護事業者向けに提供する製品/サービスの機能強化や品質向上、競争力強化に取り組むとともに、新規事業の創出に加えAI、IoTを活用したビジネスの展開を更に加速します。

以上




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る