• トップ
  • リリース
  • フィデリティ証券「投資信託(ファンド)検索ページ」をリニューアル

プレスリリース

フィデリティ証券

フィデリティ証券「投資信託(ファンド)検索ページ」をリニューアル

(@Press) 2017年03月27日(月)11時00分配信 @Press

 
フィデリティ証券株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:チャック・マッケンジー)では、当社ウェブサイトにおいて最も多く利用されるページの一つであるファンド検索ページのリニューアルを行いました。
資産運用のすそ野が広がりつつある中、個人投資家の皆様が数多くのファンドからご自身のニーズや投資目的に合ったファンドを見つけることは容易ではありません。そのため、販売実績ランキングなどの「ランキング情報」をファンド検索に活用する個人投資家の方々も少なくありませんでしたが、「販売額が伸びている人気ファンド」がご自身の投資目的に合致したファンドであるとは言い切れません。
こうした状況を鑑み、フィデリティ証券では個人投資家の皆様がそれぞれのニーズや投資目的に合ったファンドを様々な条件を用いて検索できるよう、またその検索過程において各種データに基づく比較が容易にできるようファンド検索ページの全面リニューアルを行いました。


<ファンド検索ページについて>
1. 検索項目や表示データをさらに拡充。様々な条件を自由に組み合わせてファンドを検索
投資先地域やアセットクラスなどの基本的情報はもちろんのこと、計16の絞り込み項目を自由に組み合わせてファンドの検索が可能となります。また各種手数料や設定経過年数、償還までの年数、リスクリターンなどのデータ表示順序をお客様の希望に合わせて表示することも可能です。

2. 複雑なデータもビジュアル化。各ファンドの情報を直観的に確認
表示エリアでは、詳細な数値データだけでなく、直観的に比較ができるよう色での識別やグラフの活用などを行っています。こうしたデータのビジュアル化によりPCでもスマートフォンでも、デバイスを選ばず常に直観的にデータを閲覧していただくことができます。

3. ファンドのチャートや概要の比較が簡単に
半年から10年の基準価額チャートで、選択したファンドの値動きが中長期の視点でイメージとあっているかなどを比べることができる「ファンド比較」機能や、検索したファンドの概要を一覧で表示する「カタログ版表示」などを活用し、ファンドの比較を簡単に行うことができます。

ファンド検索ページのリニューアルに関する詳細はこちらをご確認ください。
https://www.fidelity.jp/fskk/news-reports/news-list.page

フィデリティ証券は「投資信託の購入に関するネット証券会社イメージ調査(*)」の3部門で第1位を獲得するなど、高い評価をいただいています。今後も「お客様第一」を追求し、お客様との長期的な関係性を築かせていただくことを目指すとともに、オンラインを通じて快適な資産運用のための環境をご提供できるよう努めて参ります。
* 日経BP企画編集センター実施(2016年8月/インターネット調査)


【フィデリティ証券について】
フィデリティ証券株式会社は、独立系資産運用グループのフィデリティ・インターナショナルの一員として、投資信託を中心にお客様の長期的な資産運用をサポートする証券会社です。1998年より投資信託の販売を開始し、グループ会社のフィデリティ投信をはじめ計41の運用会社、500本以上の投資信託を取り扱います(2017年2月末日現在)。また、口座開設時の特典や、お預り資産残高に応じて投資信託の購入時手数料や株式委託手数料を優遇するプログラムなど、お客様のスマートな資産運用をサポートする各種サービスを提供しています。

フィデリティ証券株式会社/金融商品取引業者
本店所在地: 東京都港区六本木7丁目7番7号
代表   : 代表取締役社長 チャック・マッケンジー
登録番号 : 関東財務局長(金商)第152号
加入協会 : 日本証券業協会
URL    : http://www.fidelity.jp


【投資信託(ファンド)のお申し込みに関するご注意事項】
ご案内の商品は、価格の変動等により損失が生じる恐れがあります。投資の判断はお客様自身の責任においてなさいますようお願いいたします。ご案内している個別の投資信託の中には、お客様の投資経験や、金融商品に関する知識、余裕資金の保有状況といったリスク許容度に対してリスクの高い商品が含まれていることがあります。実際の商品選択は、こうしたお客様のリスク許容度と照らし合わせてご検討くださいますようお願いいたします。


【リスクについて】
投資信託は株式、公社債等の値動きのある証券(外国証券には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動し、したがって投資元本および利息の保証はありません。よって、保有期間中もしくは解約又は売却時の投資信託の価額は、ご購入時の価額を下回ることもあります。こうした運用の損益はすべて投資信託をご購入のお客様に帰属します。また、運用状況によって収益分配金の支払額は変動することがあり、あるいは支払われない場合があります。投資信託は、預金又は保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象にはなりません。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご確認ください。目論見書の入手方法についてはフィデリティ証券にお問い合わせください。


【費用等について】
投資信託のお取引では、以下の費用をご負担いただきます(税込)。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。また、費用等の合計額については、投資信託の保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。

■申込時に直接ご負担いただく費用
購入時手数料(投資信託の購入金額に対して最大3.24%)
フィデリティ証券では金額指定にて投資信託の買付のお申し込みを承っております。この場合の購入時手数料は、購入金額(購入口数×当該買付に適用される基準価額)に各投資信託の所定の手数料率(税込)を乗じた額となり、お申込金額(ご指定いただいた額=お支払いいただく金額)の中からいただきますので、お申込金額全額が当該投資信託の購入金額となるものではありません(内枠式)。

■換金時に直接ご負担いただく費用
信託財産留保額(換金時の基準価額に対して最大1.0%)

■保有期間中に間接的にご負担いただく費用
運用管理費用(信託報酬)(信託財産の純資産総額に対して最大年率2.538%。但し、純資産総額が減少した場合、実質的にこれを上回ることがあります。)


PI20170321-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る