• トップ
  • リリース
  • カールツァイス、旅やアウトドアに最適な双眼鏡「TERRA(テラ) ED」シリーズを3月28日に新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

カールツァイス株式会社

カールツァイス、旅やアウトドアに最適な双眼鏡「TERRA(テラ) ED」シリーズを3月28日に新発売

(@Press) 2017年03月23日(木)11時00分配信 @Press

カールツァイス株式会社(代表取締役社長:シュテファン・サクレ)は、エントリーモデル「TERRA ED 32/42」を2017年3月28日(火)に新発売いたします。

URL: http://bit.ly/2nIr8YN


「TERRA ED」シリーズは、旅行やハイキング等さまざまなアウトドアシーンで幅広く活躍するエントリーモデル双眼鏡です。リーズナブルな価格にも関わらず、色にじみを抑え鮮明でシャープな視界を実現するSCHOTT(ショット)社のEDガラスを採用。防水・マルチコーティング仕様も備えたハイレベルで本格的なモデルで、アウトドアでの使用に適したラバー外装とスマートで高級感のあるデザイン。コンパクトタイプからのステップアップや旅行やハイキング、野鳥観察、自然観察やスポーツ・イベント観戦など初めての本格的な双眼鏡をお求めの方に最適です。(SCHOTT社はカールツァイスグループの特殊レンズ素材メーカーです。)

これで既に販売中のTERRA ED Pocketと共にTERRA EDシリーズのラインナップが出そろいます。


■製品概要
<製品名及び希望小売価格(税別)>
TERRA ED 8x32 :グレー/グリーン ¥54,000
TERRA ED 10x32:グレー/グリーン ¥60,000
TERRA ED 8x42 :グレー/グリーン ¥60,000
TERRA ED 10x42:グレー/グリーン ¥67,000
※付属品:ハードケース、ストラップ、接眼キャップ、対物キャップ

<発売予定日>
2017年3月28日

<主な特長>
・旅行やハイキングの使用に適したグラスファイバー強化樹脂を採用した軽量コンパクトなデザイン
・色のにじみを的確に抑えて鮮明でクリアーな視界を実現したSCHOTT社のEDガラスを採用
・野鳥やグラウンド上のアスリートを素早く捉える広い視界と精密なフォーカス機構
・ファミリーで近くの公園の草花や昆虫などの自然観察に有効な最短合焦距離1.6m
・観察中の突然の雨や夜露にも対応できる窒素ガス入りの防水型ボディ
・落ち着いたカラーの安定感あるグリップラバーは手の平全体にフィット

<主な仕様>
https://www.atpress.ne.jp/releases/124788/att_124788_1.pdf
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る