• トップ
  • リリース
  • チベットから世界に!ヤクの毛を使った、 スタイリッシュで高品質の新しいエシカルファッション雑貨が販売開始。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

チベットから世界に!ヤクの毛を使った、 スタイリッシュで高品質の新しいエシカルファッション雑貨が販売開始。

(@Press) 2017年04月07日(金)18時30分配信 @Press

DISCOVER株式会社は、Shangdrok(台湾)のヤクの毛を使ったスタイリッシュで高品質の新しいエシカルファッション雑貨を、動画ショッピングサイトDISCOVER ( https://dis-cover.jp/project/view/276/1 ) で4月7日に発売開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_15.jpg


エシカルファッションと聞くと価格が高い、民族衣装のような派手目な柄のイメージが強いのではないでしょうか?

SHANGDROKの商品は、そんなイメージが払拭されます。
落ち着いたデザインで洋服に合わせやすく、ラグジュアリーブランドと同等のクオリティなのにお手ごろ価格。


一般的にエシカルファッションは、自然・動物・環境・人間に配慮したアパレルのことを指します。
アパレル業界における、途上国の労働環境の改善・フェアトレードなどもこれにあたります。

SHANGDROKの雑貨は、全てチベットの高地に住む職人達が素材となるヤクの毛を育てるところからハンドメイドで作っています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_1.jpg



Products
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_2.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_3.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_4.jpg



About SHANGDOK

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_5.jpg

創設者である台湾人のエイプリルさんは14年前、イングリッシュキャンプで英語の先生をするためチベットへ向かいました。

チベットの人たちは、台湾同様に自然や動物達がとても身近な存在であるということに感銘を受けたそうです。

世界との関わりはなくても、テントの中でただひたむきに生きる姿、そして、彼らの生活の中心となる「ヤク」。
その純粋さに心惹かれると同時にチベットが抱える貧困の問題に心を痛めました。

金銭的援助やスポンサーシップでは問題の根本的な解決には繋がりません。

チベット人がヤクの毛で「テン」を作る姿。
両手を使い、持っている資源を上手に活用している姿に惹かれたのは、彼らの「自立」を象徴しています。

そしてチベット人が持っている伝統技術を活かす場所を作るために始めたのが
SHANGDROKです。




Tibet

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_6.jpg


何千年もの間、チベットの遠隔地は北部の遊牧民の住居でした。
彼らはヤクとヒツジと共に生活し、人生のあらゆる面で共存してきました。 彼らはヤクウールから自分のテントを織ります。フェルト毛布とレインジャケットは羊毛から出ます。


画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_7.jpg

しかし、この高地でさえ今日の生活はますます複雑になります。遊牧民の緑色の畑は徐々に崩壊しており、遊牧民のライフスタイルは衰退しています。

SHANGDROKは、これらの遊牧民と共に働きたいと思っています。
何世紀にもわたって知られていた素材を使って伝統を取り戻すため。世界を驚かせ、再び自分たちの誇りを取り戻すため。

北部の遊牧民の古くて不屈の精神が、この新しい世界に自信を持って立つことができるように。



Yakku
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_8.jpg


ヤクはおそらく、チベットの遊牧民の生存を支えることができる高原で最も重要な存在です。

黒い糸に紡いだ丈夫な毛は、長めの丈夫な服に織り込まれたり、ロープに編まれたりと、北部の遊牧民がテントを作るために使用してきた素材です。

そして、その長くて粗い丈夫な繊維の層の下には、繊細な毛の層があり、遊牧民たちはそれを「クフル」と呼びます。
「クルフ」は動物達が厳しい冬に生き残るための、非常に高いレベルの断熱性があります。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_9.jpg


軽量で通気性があり、非常に効率的な断熱性を提供します。
とても上質で、赤ちゃんの柔らかい肌にもアレルギーやかゆみを引き起こしません。
染められていないナチュラルヤクウールは、光沢のあるシルクとは異なる薄暗さを反映しています。その名前はまだ世界に知られていませんが、有名なカシミアと同じくらい貴重な「クフール」とも呼ばれています。
もちろん、彼らが長年共存してきたヤクにストレスのない頻度で毛を刈っています。


Artisan

SHANGDROKのプロダクトはチベットの古くからの伝統を引き継いだ職人ならではの手工業で作られています。



画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_10.jpg


画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_11.jpg



Message

画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_12.jpg


エイプリルと申します。台湾生まれの台湾人です。
10歳まで台湾のカントリーサイドで育ちました。
稲田や竹林が身近にあり、よく田んぼをお散歩したり、竹の下でお昼寝をして過ごしました。子どもの頃のステキな想い出です。
10歳になると、両親は都会に引越すことを決め、私は自然と接する機会がなくなってしまいました。とても寂しかったのです。

そんな時、同じように自然を愛する人たちの暮らすチベットでの、英語教師の誘いの声がかかりました。
それがチベットとの出会いです。

画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_13.jpg


私たちのブランドでは、この素晴らしい繊維(ヤクの毛)と独特の技術であるフェルティングをもっと多くの人に知ってもらうことを目指しています。

羊の毛は、痒くなったりアレルギーが出やすいですが、ヤクの毛は非常に細いので、敏感肌でもかゆみやアレルギーを引き起こさず、赤ちゃんのお肌でも安心です。しかもとても軽く、保温性に優れています。

チベット人、チベット文化、ヤクの毛、フェルティング技術…どれも素晴らしく、大切にすべきだと思います。

私たちは、自然の営みに感謝して美しい商品を作っています。

画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/124765/img_124765_14.jpg


納得できるだけの高品質の商品が完成するまでは、絶対に売らない。それが私たちのポリシーです。
このビジネスが一時のブームで終わってしまわないようにするためには、品質は譲れないポイントだったのです。

チベット人への同情心からではなく、高い技術と上質なヤクの毛に魅了されたから私たちの商品を購入した。
そんな声を聞くことが、私たちの夢です。




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る