• トップ
  • リリース
  • 『第8回世界盆栽大会inさいたま』 大会終了後に“盆栽ゆかりの地”へオプショナルツアーを企画しました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

第8回世界盆栽大会inさいたま実行委員会

『第8回世界盆栽大会inさいたま』 大会終了後に“盆栽ゆかりの地”へオプショナルツアーを企画しました

(@Press) 2017年03月22日(水)11時00分配信 @Press

第8回世界盆栽大会inさいたま実行委員会(委員長:加藤初治)は、4月27日(木)〜30日(日)、さいたま市のさいたまスーパーアリーナほかで世界中の盆栽愛好家が一堂に集い学び交流する『第8回世界盆栽大会inさいたま』を、28日(金)〜30日(日)、日本全国より300席を超す名品が出品される、世界最高峰・最大規模の盆栽展示会「日本の盆栽水石至宝展」をさいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナで開催いたします。
そして、大会終了後の5月1日(月)・2日(火)と、盆栽ゆかりの地へのオプショナルツアーを企画し、大会の登録者をはじめ、至宝展の来場者、またオプショナルツアーだけのご参加も受け付けます。
本オプショナルツアーだけの特別な体験もあり、見どころ満載のツアーとしてご用意いたしました。


【日帰りツアー】旅行日程:2017年5月1日(月)
○さいたま1日観光コース
『伝統をまもりつづける酒造や人形工房の見学、絵馬の塗り絵や和菓子作りを体験!さいたまの歴史探訪の旅』
酒蔵見学、和菓子体験等、さいたま市ゆかりの日本伝統文化体験をご堪能頂けます。
普段は一般公開していない酒蔵を今回は特別にご覧いただける機会をご用意しており、必見です。

○川口1日観光コース
『江戸時代から続く川口市安行盆栽のワークショップで盆栽体験!さらに盆栽をオシャレに飾れるミニ畳づくりに挑戦!川口で伝統産業満喫の旅』
江戸時代から始まった植木の街、安行で盆栽のワークショップ体験をご用意しております。
ミニ畳作成の体験や抹茶の呈茶など、日本文化をお楽しみいただけます。


【宿泊ツアー】旅行日程:2017年5月1日(月)-2日(火)
○鹿沼1泊2日コース
『鹿沼「盆栽ワークショップ」で盆栽体験を満喫!ユネスコ無形文化遺産や世界遺産に触れる鹿沼体験の旅』
さつき盆栽で有名な鹿沼にて盆栽のワークショップをご用意しております。
また、世界遺産の日光東照宮はもちろん、ユネスコ無形文化遺産に登録された(18府県33件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の1つ、「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」としての登録)彫刻屋台や、アメリカCNNの「世界の夢の旅行先10か所」に日本から唯一選出された、藤が見ごろ(予定)の足利フラワーパークも訪れ、見どころ満載のツアーです。

○高松1泊2日コース
『高松盆栽を見て体験して堪能!ミシュラン観光版3つ星の名園、瀬戸内海の食と高松の魅力を満喫する旅』
松の盆栽で全国約8割のシェアを占める、盆栽の一大産地、高松にて盆栽のワークショップをご用意しております。高松の名所、特別名勝栗林公園や玉藻公園のご見学はもちろん、国指定重要文化財の建物「披雲閣」にて特別にご昼食もお楽しみ頂けます。

※添付の画像4点は各所のイメージです


《本オプショナルツアーに関するお申し込み/お問い合わせ》
行程や旅行代金等の詳細は、大会公式旅行代理店「近畿日本ツーリスト株式会社」の専用サイトをご覧ください。
http://www.ec-knt.jp/bonsai/#op
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る