• トップ
  • リリース
  • ネクストジェン、無線機の不感地帯をカバーするスマホ対応IP-PTTソリューションを発表〜JVCケンウッド様がIWCEでデモンストレーション実施〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ネクストジェン

ネクストジェン、無線機の不感地帯をカバーするスマホ対応IP-PTTソリューションを発表〜JVCケンウッド様がIWCEでデモンストレーション実施〜

(@Press) 2017年03月27日(月)13時00分配信 @Press

株式会社ネクストジェン(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員 社長:大西 新二、以下 ネクストジェン)は、このたび無線機と連携可能なスマートフォン対応のIP-PTTソリューションを発表いたします。
本ソリューションは、IPネットワークを利用したPTT(Push to Talk)ソリューションに加えて、大規模商業施設内や地下鉄構内など、携帯電話圏内であっても、無線基地局からの電波が届かない場所において、携帯可能な無線子機とスマートフォンを連係(テザリング)することで、無線子機をシームレスに利用可能とするソリューションです。
なお、JVCケンウッド様が、このソリューションをIWCE(名称:INTERNATIONAL WIRELESS COMMUNICATIONS EXPO、日時:2017年3月27日〜31日、会場:ラスベガス)にて、デモンストレーション展示を実施されます。

IP-PPTソリューションページ
https://www.nextgen.co.jp/solution/enterprise/pttpush_to_talk/ip-ptt.html


【スマートフォン対応 IP-PTTソリューション】
・主な機能
(1) スマートフォン対応 IP-PTTソリューション(アンドロイド端末)
  -無線IPコントロールシステム(サーバー+スマートフォン)のみで動作
  -スマートフォン同士で相互に通話可能
  -キャリア(通信事業者)フリー
  -MVNOデータSIM利用可能

(2) スマートフォン対応 IP-PTTテザリングソリューション(アンドロイド端末)
  -無線通話圏外になった際に、携帯電話網を利用して無線機のカバーエリアを拡張
  -無線機とスマートフォンはBluetooth(R)で接続(テザリング)
  -通話操作は常に無線機で対応
  -TCP上の独自プロトコルで動作
  -音声通話と信号は無線リピーター(通信制御装置)で制御
  -最大同時10万通話のスケーラビリティ
  -Wirespeed程度の遅延 サーバーによる遅延は殆どなし
  -中継などへの利用も可能
  -音質は端末に載せるコーデックにより良好なもの
  -3G・LTEの自動検知・切り替えを実装

(1) IP-PTT ソリューション(図)
https://www.atpress.ne.jp/releases/124717/img_124717_2.png

(2) IP-PTT テザリングソリューション(図)
https://www.atpress.ne.jp/releases/124717/img_124717_3.jpg


【株式会社ネクストジェンについて】
ネクストジェンは創業以来、VoIP(Voice over IP)のエキスパートとして、大手通信事業者のシステムを支えてきました。通信事業者向けの大規模IPセントレックスの構築や、IP電話システムの相互接続等、先駆的なソリューションを提供し続けております。また、昨今はクラウドとスマートフォンを活用した、大手通信事業者と連携したクラウドPBXサービスや、企業向け通話録音管理システムのリリース、世界でもあまり類をみないSIP/VoIPセキュリティ診断サービスも提供しており、通信事業者向けソリューションだけでなく、一般法人向けソリューションとサービスも充実させております。

コーポレートサイト: https://www.nextgen.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る