• トップ
  • リリース
  • マニュライフ生命保険株式会社およびマニュライフ・アセット・マネジメント株式会社役員人事について

プレスリリース

マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社

マニュライフ生命保険株式会社およびマニュライフ・アセット・マネジメント株式会社役員人事について

(@Press) 2017年04月03日(月)15時00分配信 @Press

マニュライフ生命保険株式会社(取締役代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区)とマニュライフ・アセット・マネジメント株式会社(本社:東京都千代田区)は、役員人事について下記の通りお知らせいたします。


                 記

■新任
氏名 :山本 真一
新職 :マニュライフ生命保険株式会社 執行役員
    マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長
就任日:2017年4月3日

なお、マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社 前代表取締役社長の永田 喜英は、退任後も同社取締役として残り、重要な役割を果たす予定です。

山本 真一は20年の業界経験を持ち、直近ではピムコジャパンリミテッドの取締役社長兼共同最高経営責任者の役職を担っておりました。ピムコジャパンリミテッド在籍時においては、グローバル・ウェルス・マネジメント・チームの立ち上げ他、リテール・ビジネスの拡大、サブ・アドバイザリー・ビジネスの構築、業務の効率化やコンプライアンス強化など、日本拠点の業容拡大に重要な役割を果たしてまいりました。今後はマニュライフ・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長として、資産運用ビジネスの拡大により、マニュライフの日本での事業が更に向上するよう貢献してまいります。

                                 以上


■マニュライフ・アセット・マネジメントについて
マニュライフ・アセット・マネジメントは、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションの資産運用ビジネス部門です。主な運用拠点を米国、カナダ、英国、日本、香港、シンガポール、台湾、インド、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピン、中国を含む世界計16ヵ国・地域に構え、2016年12月末時点のグローバル運用総資産はおよそ3,430億米ドル(約40兆円)です。マニュライフ・アセット・マネジメントは、株式や債券といった伝統資産およびアセット・アロケーション戦略のみならず、森林や農地への実物投資等オルタナティブ資産に至るまで、多岐にわたるグローバル投資戦略サービスをご提供しています。詳細はウェブサイト( http://www.ManulifeAM.com )をご覧ください。


■マニュライフについて
マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションは、世界有数の大手金融サービスグループです。米国においてはジョン・ハンコックのブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、お客さまの夢や志をかなえるための的確なアドバイスやソリューションをご提供しています。マニュライフは個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。2016年末現在、マニュライフは世界中で35,000人の職員と70,000人のエージェントおよび数千の販売パートナーを擁し、2,200万を超えるお客さまに商品やサービスをご提供しています。マニュライフの管理運用資産は、2016年末現在およそ9,770億カナダドル(7,280億米ドル)です。また、過去1年の間にお客さまにお支払いした保険金、給付金および利息は260億カナダドル超となりました。マニュライフは主にカナダ、米国、アジアで100年以上にわたって事業を展開しています。カナダのトロントに本拠を置き、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る