• トップ
  • リリース
  • “ピクチャーエンハンサー”機能搭載で最適な画質補正を実現「日本設計」のSANSUI 43型3波液晶テレビを発売

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ドウシシャ

“ピクチャーエンハンサー”機能搭載で最適な画質補正を実現「日本設計」のSANSUI 43型3波液晶テレビを発売

(@Press) 2017年04月06日(木)13時00分配信 @Press

株式会社ドウシシャ(本社:大阪市中央区/代表取締役社長:野村 正幸、以下「ドウシシャ」)は、43型3波液晶テレビを4月中旬に発売いたします。


【SANSUIのテレビは「日本設計」】
本製品には東芝映像ソリューション株式会社開発のメインボードを使用。また製品の評価や品質管理、生産時の工程管理については福井県越前市に拠点を置く品質管理専門チームで実施しており、「日本設計」の製品となっています。

本製品は地上デジタル及びBS・110度CSチューナーを各2基搭載。外付けUSBハードディスク(別売り)による番組録画と裏番組録画に対応しています。SD(標準画質)信号を精細に表現する超解像技術“美・彩・細エンジン”を搭載。パネルから出るブルーライトを低減するブルーライトガード機能や、独自開発の和紙素材を使用したW-RPMスピーカーを搭載し、画質・音質にも日本人としてのこだわりを持った製品です。


【“ピクチャーエンハンサー”機能を新搭載】
昨今のハードディスクレコーダー等の映像機器には独自の超解像技術が使用されている場合があり、映像コンテンツによってはテレビ側で過剰な画質処理をかけてしまう場合があります。この問題を解決する為に映像コンテンツに合わせて超解像処理レベルを自動調整できるように、本製品に超解像処理レベルを自動調整するピクチャーエンハンサー機能を搭載しました。また、ユーザーによる手動調整も可能で、映像に合わせてお好みの設定へ変更することも可能です。


その他にも、任意のチャンネルの一週間先の番組表を一画面で表示できるようになる週間番組表や、番組録画の際にCM開始及び終了を自動検出してチャプター(区切り)マークを設定する自動チャプター機能等、様々な機能を搭載し、操作性と利便性が向上しました。

ドウシシャでは「日本設計」のSANSUIブランドのテレビラインナップを拡大していくとともに、高品質でありながらリーズナブルな製品を提供していきます。


【商品概要】
名称    : 43型3波液晶テレビ
型番    : SCM43-BW1
販売開始日 : 2017年4月中旬
希望小売価格: オープン価格
サイズ(約) : 幅970mm 高さ614mm 奥行203mm ※スタンド含む
重量(約)  : 10.3kg
URL     : http://doshisha-av.com/


【主な仕様】
・地上デジタル(CATVパススルー)/BS・110度CS放送
・LEDバックライトフルハイビジョンパネル
・外付けUSBハードディスク録画
 (裏番組録画対応、USBハードディスクは別売り)
・録画番組自動チャプター設定機能
・ピクチャーエンハンサー機能
・EPG(電子番組表)/週間番組表/ミニ番組表機能
・双方向通信対応データ放送
・ブルーライトガード/HDMI機器連動機能


【会社概要】
商号 : 株式会社ドウシシャ
代表者: 代表取締役社長 野村 正幸
所在地: <大阪本社>    〒542-8525 大阪市中央区東心斎橋1-5-5
     <東京本社>    〒108-8573 東京都港区高輪2-21-46
     <東京本社第1ビル>〒140-0011 東京都品川区東大井1-8-10
設立 : 1977年1月
資本金: 49億93百万円
URL  : http://www.doshisha.co.jp/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ドウシシャ
A&V関連営業ディビジョン
<東京>
担当 : 岡崎 弘嗣
電話 : 03-6408-5576
Email: hirotugu-okazaki@doshisha.co.jp

<大阪>
担当 : 安達 康治
電話 : 06-6121-5891
Email: kouji-adachi@doshisha.co.jp

※プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。
※内容は予告なしに変更されることがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る